本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

mkisofsでMacブータブルなCD/DVD

 仕事で、Fedora Core PPC版のインストールDVDにデータを追加する方法を試した。結局、必要なくなったのだけど。このとき、mkisofsでMacブータブルなCD/DVDイメージを作る方法を調べて時間を食ったので、メモしておく。

 といってもわかってしまえば簡単な話。-hfsオプションを付けてHFSハイブリッドにし、-hfs-blessオプションを付けてシステムフォルダを指定すればいい。例えば以下のとおり。

$ mkisofs -hfs -part -dDRT -l -ldots -allow-multidot -J -r -v -no-desktop \
  -map ppc/mapping -magic ppc/magic -sysid PPC -V 'FEDORA' -hfs-bless ppc/mac \
  -o ~/custom.iso .

 man mkisofsにはこのへんのオプションは載ってないが、mkisofs --helpすると出てくる。

 あと、正しいPPC版インストールDVDとしては、Mac以外を考えて、-prep-bootとか-chrp-bootとかも指定することになると思う。このへんのオプションもman mkisofsには載っていない。もちろん、インストールDVDとしてはimplantmd5も重要。

2007-05-31追記:

mk-imagesには、このへんのオプションが指定されていた。しょんぼり。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/207-00221ca5

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad