FC2ブログ

本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「日経Linux」2020年1月号

日経Linux 2020年 1 月号
日経Linux 2020年 1 月号
posted with AmaQuick at 2020.05.03
日経Linux(編集)
日経BP (2019-12-07T00:00:01Z)
5つ星のうち3.7
¥1,830

 これの次号がすでに出ているけど、通読メモとして。

 特集1が、「6コース×3ステップで学ぶ Linux超入門」。コース1が「Ubuntu」で、インストールや初期設定、コマンド入門。コース2が「アプリ活用」で、最初からインストールされるアプリの紹介や、追加方法。コース3が「Python」で、AnacondaでPythonやJupyter Notebookを使えるようにし、基本構文や基本的なデータ操作を解説する。コース4が「電子耕作」で、EtcherからRaspberry PiにRaspbianをインストールし、ブレッドボードに組んだ温湿度センサーから情報を読み取る。コース5が「AI」で、IBMのMAX(Model Asset Exchange)からDockerコンテナのモデルを実行する。コース6が「サーバー」で、WireGuardのVPNサーバーを立てて使う。

 特集2が「ラズパイ4のすべて」。Part 1では、11月に日本で販売開始されたRaspberry Pi 4 Model Bを紹介し、マルチディスプレイやベンチマークをテストして、熱問題も検証する。Part 2はそれを受けて、熱対策や、ファームウェア破壊の修理、EDID問題で画面が映らない場合の対策、ACアダプター問題について。Part 3ではさらに、さまざまな熱対策を実験。Part 4が、Ubuntu 19.10をインストールし、デスクトップ環境を導入して日本語化し、GPIOやi2cなどの権限を変更、Raspbianのuserlandをインストール、さらにSSDから起動できるようにする。

 特集3が「Windows 7 >>> LInux OS換装テクニック」で、Part 1が、WindowsやmacOSに似た画面テーマのFerenOSを2013年モデルのLavie Z PC-LZ650NSSにインストールし、Transfer Toolでデータを移行する。Part 2が、Ubuntu Serverを2012年モデルのコンパクトPCのEndeavor ST160Eにインストールし、Docker+Portainerで、WordpressやNextcloudを立てる。

 特集4が、なかば連載の「ラズパイで楽しむLinuxライフ」。Raspberry Pi 4BのRaspbianにVS Code(VSCodium)をインストールし、Python拡張ms-python.pythonを追加、Windows 10のVS Codeからリモート開発する。

 まつもとゆきひろ氏の「プログラマのこだわり」連載が、アンガーマネジメントをテーマとして「気分を重視」というポリシーについて。氏がしばしば挙げる「バベル17」を“言語の精神への影響”としてRubyの原点とし、Rubyのポリシーを「人間にフォーカス」「気分を重視」と。そして、コミュニティー運営などにアンガーマネジメントについて、宗教家でもある氏が語る。

 「ハード&ソフトをちょい足し! 新しいラズパイの遊び方」連載が、さまざまなI2S DACのHATの紹介と、国内発売されたRaspberry Pi 4B自体をAmazon Music Unlimited HD対応のUSB DAC化する方法。

 「PCとラズパイ両対応 ゆっくり学ぶLinuxの使い方」連載が、標準的に使われるGUIアプリケーションの紹介と、パッケージのインストール、ランチャーへの登録。「Linux 100%活用ガイド」連載が、シェルスクリプト入門で、実行方法まわりを中心に。LinuC/LPIC連載が、vim入門その1。カーネル新機能連載が、NVMeの温度監視機能。

 巻頭Linuxレポートが、Wine 5.0、Canonicalの仮想マシン管理ツールMultipass。世界のディストロ連載が、Windows風UIやスマホ連携機能のZorin OS。フリーソフト連載が、中央ストレージを介さないでインターネット経由でPCやスマートフォンのファイルを同期するSyncthing、ChromecastにLinux上のアプリの画面を表示するMKchromecast。

 みんな大好き「#!シス管系女子Season6」が、bgとdisownによりログアウトしてもプログラムを動かし続ける方法。tmuxを使っているならreptyrとかも便利ですね。そしていきなり1ページ目から大野先輩のさりげないボケw

 別冊付録が、過去の特集(フリーソフト96本)に前置き(定番23本)を加えた「Linuxフリーソフト119本 使い方大事典」。私が書いたものも入っていました。96本を列挙しておくと、WallpaperDownloader、Cairo-Dock、Conky、GNOME Tweaks、ranger、cfiles、Déjà Dup、TimeShift、GParted、dutree、Terminator、Byobu、CopyQ、QRencode、aria2c、Makagiga、Peek、ibus-skk、Ramme、Dropbox extension for Nautilus、Chromium、Vivaldi、Falkon、Midori Web Browser、KeePassXC、Bitwarden、Buttercup、Endpass、pass、Slack、Mattermost Desktop、Telegram Desktop、Simplenote、Joplin、Notable、Mailspring、Google Play Music Dektop Player、Spotify、Audacious、Climentine Music Player、cmus、EasyTag、Ardour、Shotwell、Geeqie、Pinta、Inkscape、ImageMagick、Exiv2、Pick、VLC media player、Kodi、KDenlive、Shotcut、HandBrake、OBS Studio、V4L2ユーティリティー、Motion、micro、Pluma、vim、Atom、uberWriter、AbiWord、Gnumeric、Scribus、Freeplane、MuseScore、nkf、Okular、aobook、MComix、poppler-utils、cpdf、PDF Mix Tool、wkhtmltopdf、forked-daapd、Rygel、Nextcloud、LogicalDOC、Mosh、Gufw、OSQuery、Zabbix、Cockpit、Wireshark、FileZilla、ncftp、sshfs、Eclipse、Visual Studio Code、PyCharm CE、Docker CE、VirtualBox、Fritzing、FreeCAD。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/1524-7ba224a8

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly