FC2ブログ

本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「ざんねんな兵器図鑑」

ざんねんな兵器図鑑
ざんねんな兵器図鑑
posted with amazlet at 20.03.07
世界兵器史研究会
KADOKAWA (2019-11-25)
売り上げランキング: 24,941

 「ざんねんないきもの事典」の後追い企画がいろいろ出版されたけど、本書はそのフォーマットとイラストのテイストを幻の兵器に適用した本だ。

 たとえば最初の登場がヘルメット銃で、そのほか第二次大戦中にドイツが構想した巨大戦車シリーズとか、コクピットからほとんど前が見えない飛行機とか、もうちょっと考えようよと思う。この手の企画ではおなじみのパンジャンドラムも登場。フォークト博士の非対称飛行機シリーズは、幻の兵器っぽい。

 武器を絵で描いてごまかした戦車とか、ニュージーランドのトタン戦車とかはちょっとかわいい。オナラ爆弾はバカっぽくていいな。

 最終章はその名も「ざんねんないきもの兵器」で、行動主義心理学のスキナーが考案したハトミサイルとか、ニワトリといっしょに埋める地雷とか。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/1517-8bb7d3df

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly