FC2ブログ

本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「虚数はなぜ人を惑わせるのか」

虚数はなぜ人を惑わせるのか? (朝日新書)
朝日新聞出版 (2019-08-09)
売り上げランキング: 40,982

 虚数や複素平面などを軸とする数の世界の入口について、縦書きの新書で読み物として竹内薫氏が解説している本。書籍の性質と対象読者に合わせて、ひたすら突っ込んだ話には踏み込まないようにして、考え方を示すことだけに集中していると思う。

 最後は「オイラーの等式」と「ホーキングの虚時間」にたどりつく。オイラーの等式を「年利がiの銀行に無限小時間の福利でお金を預ける」というモデルにあてはめた数学論文が実在するというのは驚き。

 新書180ページぐらいで、文章も平易。理工系の人には常識すぎる話で説明が本番に入っていないようにも思えるだろうけど、文系の私が就寝前に布団で読み物として読むには楽しめた。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/1502-854401ab

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly