FC2ブログ

本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「日経Linux」2019年1月号

日経Linux 2019年 1 月号
日経Linux 2019年 1 月号
posted with amazlet at 19.02.04

日経BP社 (2018-12-07)

 次号がもうすぐ出るけど、通読メモとして。

 特集1が、周辺機器と組み合わせる「USBメモリー、Webカメラ、マイク&スピーカー、グラボ Linuxマシンをトコトン遊び尽くす」。パート1が「OSやアプリも収録して持ち歩ける」。UbuntuをunetbootinでUSBメモリーに入れる方法や、ChromiumOSのCloudReadyをUSBメモリーに入れてセットアップする方法、アプリケーションをAppImageから実行する方法、USBメモリーをログイン認証に使う方法を解説する。

 パート2が「家の様子をWebやメールで確認」で、Webカメラ+Cheeseで家の様子を見たり、Motionで動体検知して不審者を検知したり。パート3が「顔認証のセンサーとして使う」で、Webカメラ+Enable Viacamで顔の動きをマウスがわりにしたり、howdyで顔認証によりログインやsudoの認証をしたりする。

 パート4が「音声指示で動画も長せるAIスピーカー」。構築編が、UbuntuにAVS Device SDKを入れてAlexaに接続する。応用編が、UbuntuからAlexa→IFTTT→BeebottleとつないでUbuntuスクリプトを実行する。

 パート5「4K動画をラクラク再生」は、2011年モデルのPCに9000円台のグラフイクカードを追加して4K動画対応、ただしYouTubeの4Kはコーデックの問題で対応できず。パート6「深層学習の認識速度が5倍に」は、GeForceにCUDAとcuDNNを入れてTensorFlowを動かすのだけど、やっぱりこのあたりはOSも含めた各ソフトウェアのバージョン合わせが大変だなあ。

 特集2が「Ubuntu 18.10丸わかりガイド」。Part 1が「写真で見る新デスクトップ」で、デフォルトの新テーマ「Yaru」がらみの違いを画像で紹介している。Part 2が「インストール方法と初期設定」で、付属ディスクから起動してインストールする様子を図解で解説している。

 Part 3が「安全・確実に移行するためのQ&A」で、安全に振るなら18.04 LTSでということになるようだ。

 Part 4が「18.10で新しくなった点を徹底解説」。指紋認証、Ubuntuソフトウェアでのsnapパッケージの扱いの違い、スマホ連携のGSConnect、Network ManagerのOpenVPNプラグイン、LibreOffice 6.1、カーネル4.18、GNOME 3.30など。

 Part 5が「全7種のデスクトップ&機能を解説」で、Lubuntu(18.10でLXQtに、日本語化方法も)、Ubuntu MATE、Ubuntu Budgie(日本語化方法も)、Xubuntu、Ubuntu Studio、Kubuntu、Ubuntu Kylinを紹介。

 特集3が、GoogleのRaspberry Pi工作キットを使った「Google自作カメラ&スピーカーを使い倒す」。Part 1が、Google AIY Vision Kitを使い、ディープラーニングによる画像認識でじゃんけんをする。Part 2が、Google AIY Voice Kit V2を使い、ボイスコマンドによってPWMとサーボモーターを制御して歌って踊らせる。

 特集4が「ラズパイで楽しむLinuxライフ Nextclodのファイル共有を使いこなそう」で、Raspberry Pi 3 Model B+にNextcloudをインストールして初期設定し、Web UIやWebDAVでアクセスする。

 新連載「ハード&ソフトをちょい足し! 新しいラズパイの遊び方」第1回も、Raspbery Pi+Nextcloudの話。こちらは、専用Linuxディストリビューション「NextCloudPi」をインストールし、LVM2で使われていたディスクをマウントして使う。

 もう1つの新連載がLinuC/LPIC向けの「基礎からわかるLinuxコマンド」。第1回が、pwd、uname、exit、echo、man、help、unset、set。

 「ラズパイで学ぶ画像認識超入門」連載が、OpenCVのテンプレートマッチング、特徴点による画像認識、機械学習による画像認識を説明。さらに、IBMのWatson Visual RecognitionとMicrosoftのAzure Computer Vison APIという2つのWeb APIも紹介している。jl

 まつもとゆきひろ氏の「プログラマのこだわり」連載が、国際カンファレンスについて。初期の経験を語ったあと、各種の国際Rubyカンファレンスを紹介、さらに海外カンファレンス参加ガイドまで。

 「Linux 100%活用ガイド」連載が、GNOME Shell Extension(拡張機能)のインストール方法と、おすすめ拡張機能のAuto Move Windows、Workspaces to Dock、Caffeine、Removable Drive Menu、Clipboard Indicator、Transparent Window Moving、Text Translator、Bluetooth quick connectの紹介。

 「Linuxで旧型PCを復活! 改二」連載が、Nexus 5にUbuntu Touchをインストールし、コンバージェンス機能まで使う。カーネル新機能連載が、可変長配列の問題と、その削除が4.16から始まって4.20で完了した話。

 巻頭レポートが、「みんなのラズバイコンテスト」結果レポートと、Fedora 29リリースをモジュラリティーの解説中心に。巻頭ニュースにはRed HatのRHEL責任者のStefanie Chiras氏のインタビューもあり。世界のLinuxディストロ連載が、アプリケーションコンテナー「Easy Container」を備えた軽量ディストロ「EasyOS」。フリーソフト連載が、Markdownでプレゼンを作成するMarpと、音声ファイル変換GUIツールのSoundCOnverter。

 みんな大好き「#!シス管系女子Season6」が、grep結果の色付けの続編で、“--color=always”でlessに渡す話。漫才だ……

 別冊付録も、ラズパイマガジンから抜粋した「はじめてのラズパイ&電子工作入門ブック」。第1章は、Raspberry Pi 3 Model B+を中心とした各モデルの紹介や、買い方、周辺機器に始まり、GPIO Header、microSDへのOSインストール、操作の基本。第2章が初心者のためのサーバー構築で、サービスの操作、IPアドレスの設定、sshd設定、ntpの設定、unattended-upgradesによる自動アップデート、Sambaによるファイルサーバー構築、Apache httpdによるWebサーバー構築、PostgreSQLによるDBサーバー構築、dnsmasq+hostapdによる無線LANルーター構築、systemdによるサービスとログの管理。第3章がラズパイZero徹底活用で、Sambaによるファイルサーバーや、ffmpeg+nginxによる動画配信サーバー、Bluetoothの接続設定、Bluetoothスピーカー化、Node-REDとIBM Cloudによる翻訳APIの利用。第4章がラズパイ工作入門で、LEDやモーターの基礎から、GPIOでの制御、I2Cでの制御。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/1476-c175ebfb

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly