FC2ブログ

本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

ThinkPad+Ubuntuで、サスペンドから戻るとウィンドウがリサイズされる

 去年からThinkPad T470sを使い始め、最初からUbuntu 18.04を入れています。満足しているのですが、1つ問題があって、サスペンド状態からリジュームすると画面の各ウィンドウがリサイズされて画面左上に集まってしまうという症状をくらっていました。

 見た感じとしては、リジュームした直後に画面のHiDPIスケーリングが一度200%ぐらいになって、また元の設定になるような感じです。

 Ubuntuのlaunchpad(イシュートラッカー)にもBug #1726548 “Windows resized after resume”というスレッドが立っていて、同様の症状が次々寄せられているようでした。

 このスレッドで今月、Ask Ubuntuの18.04 - Preventing Window resizing after resume - Ask Ubuntuという質問と回答が紹介されていました。ここで書かれていたのは、GNOMEの自動スケーリング調整をオフにするという方法です。

 設定はgsettingsで確認できます。

$ gsettings get org.gnome.desktop.interface scaling-factor

 結果が「uint32 0」になっていると、GNOMEの自動スケーリングがオンになっています。

 オフにする場合もgsettingsから。

$ gsettings set org.gnome.desktop.interface scaling-factor 1

 私の場合は自動スケーリングを使っていないので、これで問題を回避できました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/1474-b9f2322e

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly