FC2ブログ

本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「メルカリ 希代のスタートアップ、野心と焦りと挑戦の5年間」

 書店の平台で見て買ってみて、さくっと読んだ。メルカリの創業(それ以前も少し)から現在までの成長の軌跡を書いたビジネス書だ。メルカリのサービス自体の話の割合はあまり大きくなく、創業者である山田進太郎氏を中心に、その人脈から関与した人達の列伝と、経営面での活動が描かれている。

 私はノンフィクションとして面白く読んだけど、ビジネスのヒントを得ようとして読む人は、どのあたりに注目するんだろうか。

 細かいところでは、マス層への知名度を上げるためにTV CMを活用した話が印象に残った。同じ頃に「TV CMはネット広告のように精緻な測定ができないのが弱点」という話を読んだところだったので、効果測定に関係なくゼロからマス層を狙う場合はTV CMの効果が大きいのかなと。

 あと、本書でも海外事業に重きが置かれていると書かれているけど、今のところ好調とは言いがたいように見えるので、そのへんが企業としての今後の注目点かなと。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/1468-e40e526e

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly