FC2ブログ

本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「壬申の乱と関ヶ原の戦い」

 現代の関東人の私には、「関東」というと箱根の関の東というイメージだ。だが古代には、愛発関(福井)・不破関(岐阜)・鈴鹿関(三重)の3箇所の関(三関)の東を関東と呼び、いわば蛮地としていたという。たしかにこのあたりは本州がくびれている上に琵琶湖があって、関っぽい。

 この不破関は、672年に壬申の乱の決戦の地となった。そして、1600年の天下分け目の舞台となった「関ヶ原」でもある。さらに、1338年に室町幕府と南朝北畠顕家との青野原の戦いの地「青野ヶ原」もほぼそのあたりだという。

 というところを軸に、「日本」成立、室町政権、徳川政権成立のそれぞれの過程や位置づけを解説している。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/1448-ec8ce7cd

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad