本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「T.R.Y. 北京詐劇」

 映画にもなった「T.R.Y.」の続編。本作も、天才詐欺師が(いやいやながら)中国の国家を盗もうとする話。

 滅法面白かった前作にはかなわないだろうと思って読んだら、本作もえらく面白かった。内容はネタバレになるから詳しく書かないけど。

 ちなみに、映画は見てないが、ステロタイプなキャラを文章力で肉付けして魅力的に描く作風は、監督さんや脚本家さん泣かせなんじゃなかろうか。ちょっと気を抜くと安っぽくなっちゃうという意味で。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/144-1443592d

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad