FC2ブログ

本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「白バイガール」「白バイガール 幽霊ライダーを追え!」「白バイガール 駅伝クライシス」

 若手の女性白バイ隊員を主人公にした、ライトな感じのお仕事小説。1作目が第二回神奈川本大賞を受賞したそうで、現在シリーズ3作目まで出ている。

 帯に「泣き虫でも、負けない!」というキャッチコピーが書かれていて、熱血青春ものかと思ったら、もちろんそれは正解だけど、ライトなミステリーとしてよくできていた。伏線やエピソードが結末に向かってつながっていく感じとか。

 主人公は、ぽっちゃり体型で愛されキャラの本田木乃美このみ(プライベートでの愛車はNC750X)。副主人公に同僚の、すらっとして成績優秀でツンツンキャラな川崎潤(プライベートでの愛車はNinja 250)。それぞれ特技を持ってるところもストーリーに生かされている。

 で、2人の成長も描かれている。木乃美は、1巻で苦労していた小道路転回も、2巻以降はキメてるし。

 ちなみに、警察でマシンを駆るチーム、前向きなヒロイン、むさ苦しい男社会の職場、トボけたキャラの班長という要素から、私は「パトレイバー」を脳裏に浮べながら読んだ。

 横浜周辺の地理、特に道路を知っているとより楽しめるかも。ただし、交通違反で検挙されたことを思い出してブルーになるかもしれないけど(笑、というか汗)。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/1423-d7a0b2ae

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad