本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「憲法九条を世界遺産に」

 対談集。憲法九条はありえないものだからこそ守ろう、というのがおおよその趣旨。深く突っ込むというより軽めのトークという感じで、すらすら読める。

 興味深かったのは、宮沢賢治に対する見方。ポストオウムというか、正義や理想が戦争やテロと同根のもの、というのが、ありがちとはいえ面白い。以降で理想を大事にしようという視点が出るのとはそぐわないが。

 ただ、芸としての見方を強調するのは、個人の意志表明としては好きだけど、憲法そのものを論ずるには違う気がする。

憲法九条を世界遺産に
太田 光 中沢 新一
集英社 (2006/08/12)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/142-25300e19

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad