FC2ブログ

本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「絶対に行けない世界の非公開区域99」

 一般人絶対立入禁止の所を、写真や図をたくさん使って、1〜3ページずつ紹介している。子供向けの世界の秘密図解みたいなのを大人向けにした感じで、「男の子ってこういうのが好きなんでしょ」ってやつだ。

 CIA本部やペンタゴン、米国大統領執務室、バッキンガム宮殿、FSB本部などは、まあオーソドックスなところだ。また、HAARP研究施設やエリア51、ダルシー基地、コカ・コーラのレシピ保管庫、アララト山上の奇妙な物体などは、陰謀論の定番といえる。米墨麻薬密輸トンネルもよく言われる場所だ。

 でもそれら以上に面白かったのが、そもそも知らなかった場所だ。多いのが情報などの保管庫だ。たとえばスウェーデンのパイオネン・ホワイトマウンテンは、核攻撃に耐えられるよう作られた地下施設を、バーンホフ社のホスティングサービスのデータセンターに使っており、顧客にはウィキリークスもいるという。

 同様に、スイス・フォートノックスでは、「マウント10」社がスイス陸軍から地下壕を借りた場所にサーバーファームを置いて世界中から機密データを保存している。グラナイトマウンテン記録保管庫は、末日聖徒イエス・キリスト教会(モルモン教)が系図を収めた膨大な量のマイクロフィルム保管している。

 そのほか、ノルウェーのスバーバル世界種子貯蔵庫は世界中の植物の種子を地下に保存している。ロッキー山脈にあるADXフローレンス収容所は、米国の最も危険な囚人を収容している。エジプトとガザの間には、ガザ地区の密輸トンネルが何本も掘られているという。

 というわけで、知っていてもあまり役に立たないけど、ぼーっと見ていて楽しめる。グアンタナモ湾収容所みたいな負の施設もいくつか載ってるので、そう言うのはためらわれるけど。

 ちなみに、日本からは伊勢神宮がランクインしている。原著では福島第一原発を入れて「100」だったらしいけど。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/1406-b760a705

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad