本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「日経Linux」2017年3月号

 半年ぐらい前に発売された号だけど、メモとして。

 特集1が、AIっぽい技術を実用用途に使う「誰でもできる人工知能30」。Part 1が「写真や画像を想像」で、chainer-goghに絵を描かせる、Torchで白黒画像をフルカラーにする、waifu2x-converter-lglslで画像を拡大、Deep Dreamで画像を幻想的に加工、Girl Friend Factoryで人物画像を自動生成。Part 2が「全体を認識して当てる」で、NVIDIA DIGITSで画像認識、dlibで顔の器官検出、word2vecで単語を類推、ImageNetで写真に写っているものを判別、Quick, Draw!で手書きイラストを採点。Part 3が「気が利く秘書役になる」でAutowareで自動車の自動運転を体験、MMDAgentの対話エージェント、Chainer+しょぼいカレンダーでアニメを推薦、Magentaで作曲、Logojoyでロゴマークを作成、SENSYで服のコーディネートを提案。Part 4が「会話を楽しむ」で、Twitterボット作成、ロイディでIRC人工無能、ALANで人工無能、Zo aiで英語チャット、AI少女 ひとみで音声対応チャットボット、りんなと会話。Part 5が「ゲームの達人になる」で、DQNでPONゲームを理解、DeepMind Labで3D迷路を解く、Universeでドライビングを自動学習、技巧で将棋AIを作る。Part 6が「手軽に学習する」で、CSLAIERで手軽にディープラーニング、Kurでプログラミング不要の深層学習、AI特化LinuxディストリビューションのAI Linux、Amazon EC2のGPUインスタンス。

 特集2が「今年ブレイクするフリーソフト厳選29」(私も執筆に参加しました)。ソフト名だけメモしておくと、Unity 8、Ubuntu Budgie、Audacious、Clementine Music Player、OpenShot Video Editor、Kdenlive、HandBrake、Brave、Corebird、Ramme、Inkspace、rg(ripgrep)、emoj、Zstandard、PowerShell、Neofetch、FreeOffice、LXQt、Fluentd、osquery、GoAccess、Redash、Infer、Clair、Visual Studio Code、Rust、IFTTT Button widget、Simple Docker UI、Ofelia。

 特集3が「Linux&カメラ 120%活用術」。Part 1が静止画で、Shotwellによる写真管理、Gimpで加工、darktableでRAW現像。Part 2jgaアクションカメラで、Shotwellによる管理、Kdenliveによる映像編集、MEncoderでタイムラプス合成、OBSでライブ配信。Part 3が全天球カメラで、ポータブル・パノラマプレイヤーで表示、Spatial Mediaでメタ情報を付加、GIMP+exifcutterでメタ情報を保持して編集。

 特別企画が「ラズパイ似のOrange PiでLinuxを動かしてみた」。Orange Pi PC 2について、製品構成や情報源を紹介し、周辺機器を揃え、8種類の公式イメージからUbuntu XFCEをインストールし、環境を構築し、GPIOでEDを制御し、Orange Pi PC 2用SDKでカーネルをビルドする。

 連載の最終回が一気に6つ。多くは次号からの仕切り直しだけど。

 まず、「経験値ゼロからのRaspberry Pi超入門」連載が最終回で、コマンドラインの使い方。端末と仮想コンソール、ls、pwd、cd、cp、mv、rm、mkdir、apt-get、Bashの補完を解説。

 LPIC連載も最終回で、シェルスクリプトの使い方。source、実行権限、変数、引数、出力、if、test、case、read、for、seq、whilte、関数定義を解説。

 Linuxステップアップ講座連載も最終回で、プログラムを自動実行する方法。「自動起動するアプリケーション」、cronの個人用設定とシステムワイド設定、GNOME Scheduleを解説。

 LibreOfficeお役立ち機能連載も最終回で、一味違うスライドの作り方。スライドマスターとテンプレート、写真の挿入、表やグラフ、図のアニメーション、スライドのノート、クリップアートの増やし方。

 「ラズパイ誰でも簡単プログラミング」連載も最終回。pigpioでリモートからGPIOを操作して、LEDやサーボモーター、センサーを制御し、Webカメラと組み合わせる。

 LinuxでPCリノベーション連載も最終回。ThinkPad X220iを、外装の傷を修復し、mSATA SSDを追加し、Ubuntu 17.04の開発版をインストールし、Unity 8を試す。

 「Raspberry Piで楽しむPCオーディオ」連載は、I2SインターフェイスでSoCから直接音声を出力する方法。I2S DACボードを接続してVolumioやRaspbianで有効にしてハイレゾオーディオを再生する。カーネル新機能連載が、カーネル4.10からのnftablesのステートフルオブジェクト。世界のディストロ連載が、各種サーバーを簡単に立てられるNethServer。

 巻頭レポートは、Bash on Ubuntu on WindowsでopenSUSEを使うハック、LibreOffice 5.3、CES 2017、軽量ディストリビューション「Quirky 8.1.6」(私が書きました)、Raspberry Pi Zero用のピンヘッダー「GPIO Hammer Header」。フリーソフト連載が、軽量ミュージックプレイヤー「Sayonara Player」。美女Linux連載がcronによる自動実行。

 みんな大好き「#!シス管系女子 Season4」は、rsyncでリモート側もroot権限で実行するため、--rsync-pathやsudoers編集をする。今回はボケなし。

 あと別冊付録も「シス管系女子 特別版」。単行本に入っていた誕生編と、作者Piro氏が選ぶお進めの一本としてログファイルをパイプで処理する話、シス管系女子の歴史、Piro氏が運営する関連サイト/アカウント。そして目的別セレクションとして、「リモートアクセス」「テキスト編集」「システム障害調査」「シェルスクリプトと自動実行」の4テーマごとにいくつかのエピソードを再掲載している。さらに未掲載エピソードとして、技術書典で配布した「コマンド操作でファイルを移動・コピーしたい」も掲載。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/1382-2d14cf69

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad