本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「日経Linux」2017年1月号

 去年に発売された号だけど、メモとして。

 特集1が、(Bash on)Ubuntu on Windows(Anniversary Update版)などを解説する「Windows版Linux超活用」(私も執筆に参加しました)。Part 1が、Ubuntu on Windowswとは何かを対話形式で解説する。Part 2が、Ubuntu on Windowsを有効にする方法や、ConEmuやXmingをインストールする方法について。Part 3が、Ubuntu on Windowsでできるワザを1ネタ1/2〜1ページずつで紹介している。Part 4が、Linuxのコマンドの基礎を解説。Part 5が、Window上のVirtualBoxでUbuntuを動かす方法について。コラムでInsider Preview Programでの最新版についてと、Windows 10評価版について。

 特集2が「GoogleをLinuxで使い倒す」。Part 1が、UbuntuのオンラインアカウントにGoogleアカウントを設定して、Evolutionで連絡先を使い、DashやShotwellからGoogleフォトを使い、GoogleドライブをNautilusやgoogle-drive-ocamlfuseから使う。Part 2がGoogle製フリーソフトで、Google Chrome、Google Earth、Chromium OSを紹介する。Part 3が、TensorFlowをインストールしてサンプルを動かす。

 特集3が、小笠原徳彦氏による「インクジェットプリンター設定のコツ」。Linuxでのプリントの仕組を解決したあと、エプソン、キヤノン、ブラザー、日本HPそれぞれのプリンターの設定方法を解説する。コラムで、CUPSのWebUIでリモートから設定するときの注意点を解説。

 特別企画がFedora 25について。主なソフトのバージョンや、主な新機能(ソフトのバージョンを中心に)、インスール方法、初回ログイン時の初期設定、MozcとChromeのインストールを説明している。

 新連載「Raspberry Piで楽しむPCオーディオ」が登場。初回は、Raspbianのインストール、無線APとしての設定、Bluetooth設定、MPDのインストール。コラムで、A+/B+以降のRaspberry Piのオーディオ出力に通常の3極プラグを差し込んではいけないという話。

 もう1つ新連載「ラズパイ誰でも簡単プログラミング」も登場。初回は、IDEとしてPyCharmをインストールし、プロジェクトを作成し、LEDとスイッチをつないでgpiozeroから制御する。

 中井悦司氏の「Python & Jupyterでデータ解析入門」が、円の面積をモンテカルロ法で計算する方法と、積分と微分の原理を動画で再現する方法。コラムでフーリエ級数を動画で体験する方法も。

 「経験値ゼロからのRaspberry Pi超入門」連載が、Windowsとの連携。Windowsの共有フォルダにPCManFMでアクセス、Raspberry PiにSambaを入れてWindowsからアクセス、DLNAサーバーRygelを入れてWindows Media PlayerやVLCからアクセス、ReminnaでWindows画面にアクセス、Raspbianにxrdpを入れて画面にWindowsからアクセスする方法。

 LPIC連載が、ファイルシステムについて。VFSとiノードから始まり、ディレクトリ構成、mkfs、mkswap、mont、swapon、/etc/fstabを解説する。Linuxステップアップ講座連載が、パッケージ管理で、debパッケージの概要やaptコマンド、apt-fileコマンド、dpkgコマンドについて。LibreOfficeお役立ち機能連載が、年賀状の差し込み印刷。LinuxでPCリノベーション連載が、Core 2 Duo世代のミニPCに、USBタイプのNICを増設して、ClearOSでUTMにする。カーネル新機能連載が、Dirty COW脆弱性対策のメモリチェックコード。世界のディストロ連載がKNOPPIX。

 巻末レポートが、Zorin OS 12、Linux版SQL Server、独自開発のRaspberry Pi向けOS「Minoca OS」、Raspberry Piを警告灯にする「Crystal Signal Pi」。フリーソフト連載が、円形のランチャー「Gnome-Pie」。美女Linux連載が、パーミッションの概念と、chownやchmodによる操作について。

 みんな大好き「#!シス管系女子 Season4」は、rsyncの--deleteによる同期と危険性について。あ〜あ、やっちゃった。

 別冊付録として、過去のカーネル関連記事をまとめた「Linuxカーネルが全部わかる本」も付いてきた。たぶん、私が過去に書いた分も入っていると思う。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/1379-295110be

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad