本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「日経Linux」2016年10月号

 去年の号だけど、メモとして。

 特集1が「Linuxサーバー遊び方100パターン」。Part 1「自宅で楽しめるサーバー20」は、ufw、Samba、x11vnc、xrdp、SSH、Universal Media Server(UMS)、forked-daapd、MediaTomb、GPS将棋+shogi-server+将棋所、CUPSのリモート共有、Squid、Piwigo、Webmin、monitによるメール通知や書き換え検知、mdadmによるソフトウェアRAID、UrBackup、DDNS、cron、NetworkManagerによるWi-Fi AP作成。Part 2「自分が便利なサーバー20」が、SSHの公開鍵認証、strongSwanによるVPNサーバー、Nextcloud、BitTorrent Sync、Tigervnc、dnsmasq、Transmission、VirtualHere、munin、ntop、PowerTop、smartmontools、Wake on LAN、sshfs、Sophos Anti-Virus for Linux Free Edition、Vagrant、dhcpd、Shell In A Box、Fess、tmux。Part 3「みんなに魅せるサーバー20」が、Wordpress、Drupal、Motion、Nginx、公開掲示板付き電子私書箱「2」、MediaWiki、Friendica、Lychee、Tiny Tiny RSS、CS-Cart、Postfix、Dovecot、SpamAssasin、vsftp、Nginxによるロードバランサー、H2O、ngIRCd、tDiary、csgoserver、Let's Encrypt。Part 4「スキルに活きるサーバー20」が、Wireshark、tc、NetworkManagerによるボンディング、Zenmap、Gitweb、MySQL、rsyslog、logsniffer、LVM、NFS、supervisor、OpenNTPD、Docker、OpenStack、quota、pam_cracklib、Cowrie、AppArmor、ip。Part 5「企業でお得なサーバー20」が、Apio、concrete5、Vulus、GitLab、SuiteCRM、Booked、OTRS、LimeSurvey、Rundeck、Nagios、Zabbix、Centreon、Asterisk、Apache Directory、Odoo、MosP、Redmine、Endial Firewall。

 特集2がUbuntuの初期設定やおすすめ設定を解説する「Ubuntuは初期設定で使うな」。Part 1が「インストールしたら絶対にやるべき設定ベスト9」で、Umingフォントによる動画サイト文字化け対策など。Part 2が「DashやLauncherなどデスクトップ画面を使いやすく」で、標準GUIの設定変更。Part 3が「標準アプリのイライラを解消して作業をスムーズに」で、LibreOfficeやGeditの設定変更。Part 4が「余計なサービスやアプリを省いて軽量化」で、サービス停止やデスクトップ環境変更など。Part 5が「初期設定では何もない! セキュリティ設定を強固に」で、ClamTKやGufw。

 特集3が「Raspberry Piを小さなガジェットにしよう」。小型グラフィックLCDのAQM1248AをRaspberry Piに接続し、ライブラリーを入れて文字やメニューを表示し、USB機器の状態をLCDに表示する。

 特別企画が、Windows 10 Anniversary Updateに入ったBash on Ubuntu on Windowsを解説する「Windows版Linuxの始め方」(私が書きました)。有効にする方法や、起動、2種類のファイルシステム、コマンドの基礎、ConEmuによる日本語表示を解説。さらに、Windows環境の利用例として、ImageMagickによる画像変換や、Pandocによる文書変換、Xアプリの実行を説明する。

 新連載「経験値ゼロからのRaspberry Pi超入門」が登場。第1回は、Raspberry Piの概要とLinuxの概要、本体と周辺機器の揃え方、NOOBSによるRaspbianのインストール、Raspbianの起動、日本語対応、電源オフを説明。

 「楽しいラズパイプログラミング」が最終回。LCDと人感センサーを組み合わせて、人がいるとLCDに自分のIPアドレスを表示する。

 まつもとゆきひろ氏の「作りながら学ぶプログラミング言語」が、乱数について。乱数の基礎から、疑似乱数の評価、疑似乱数アルゴリズムの線型合同法、メルセンヌツイスター、Xorshift、疑似乱数の初期値をどこから取るか、Linuxの/dev/randomと/dev/urandomおよびFreeBSDの/dev/randomの違い、疑似乱数のベンチマークを経て、Streemの乱数機能を紹介して、Rの乱数生成関数と比較。

 中井悦司氏の「Python & Jupyterでデータ解析入門」が、グラフによるデータの可視化。MatplotlibとNumpyをインポートし、東京都の月別平均気温を折れ線グラフで表示する例や、NumPyのarrayオジェクトを使って数学の関数をグラフにする例、PythonのImageとImageDrawで画像(写真)を編集する例を解説している。

 Linuxステップアップ講座連載が、UbuntuのGUIでのクリップボードの基礎と、xclip、Fcitxのクリップボード拡張FCitx Clipboard access、クリップボードを拡張するGlipper、クリップボードからアクションを実行するClipit、画像も補完できるCopyQ。

 Raspberry Pi+AWSでIoT連載が、Kinesis FirehoseとAmazon Elasticsearch Service(AES)+Kibanaによるデータの可視化。

 LibreOfficeお役立ち機能連載が、差し込み印刷。PCリノベーション連載が、故障品の液晶一体型PCを入手し、CMOS電池を交換し、CPUのグリスを塗り直し、HDDをほかのPCにつないでLinux Mintをインストールする。カーネル新機能連載が、binfmt_miscに追加された、コンテナー内でも対応プログラムを実行できる固定バイナリーモード。世界のディストロ連載が、独自のデスクトップ環境を搭載した中国発のDeepin。

 巻頭レポートが、LibreOffice 5.2、Nextcloud登場、Lumina Desktop Environment、Maker Faire Tokyo 2016。フリーソフト連載が、簡易加工機能や位置情報の地図表示に対応した写真管理アプリFotoxx。美女Linux連載がiptablesの設定。

 みんな大好き「#!シス管系女子 Season4」は、通信量の多いプロセスを見付けるnethogsと、通信相手ごとの通信量を調べるiftop。HDDによるデータの物理輸送、強い。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/1376-70d44551

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad