本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「日経Linux」2016年8月号

 1年ぐらい前の号だけど、メモとして。

 特集1が、わりと恒例の「Windowsからの乗り換え全手順」。Part 1が、乗り換え先としてのUbuntu・Xubuntu・Lubuntuの紹介とインストール。Part 2が、定番ソフトの乗り換えで、Word、Excel、PowerPoint、メディアプレーヤー、ペイント、メモ帳、Adobe Reader、iTunes、Photoshopの乗り換え先を紹介し、GmailバックアップのGybとジョブスケジューラーのWhenも紹介している。Part 3はクラウドサービスで、Googleドライブ・Dropboxや、Googleドライブのオフィス機能、Webブラウザー、Gmailなどへの移行を解説。Part 4がWindowsユーザーのためのUbuntu注意点で、ドライブやapt、文字コード、日本語フォント、日本語入力、圧縮ファイル、動画や音声のコーデック、ウイルス対策ソフト、管理者権限、ファイルシステムについて説明している。Part 5が周辺機器で、各種デバイスのドライバを入れる例を紹介している。

 特集2が「ラズパイならではの使い方20選」(私も執筆に参加しました)。DLNAサーバー、3Dゲーム、AirPlay、PiCAST、MediaWiki、Samba+Apache、ownCloud、WordPress、GitLab、Webカメラ、使用電力チェック、赤外線でエアコン制御、エアコン自動制御、xrdp、DBからGnuplotでグラフ化、SSH、OpenVPN、squidGuard、hostapd、bind9を紹介。

 特集3が「Linux&格安SIM得する使い方」で、モバイル通信のデータ量をプロキシサーバーで削減する方法を解説。Ziproxyで画像をサイズ削減、Privoxyで広告ブロック、SquidGuardでコンテンツフィルタリング、軽量プロキシーサーバーPolipo、モバイル端末側の設定を紹介している。

 中井悦司氏のLinuxサーバーの基本原理連載が最終回。この回では、Dockerによるコンテナー管理を解説している。

 まつもとゆきひろ氏の「作りながら学ぶプログラミング言語」が、Streemの文法を見直して再整理する回。bisonで曖昧と警告される部分の確認や、同じ機能が2つあるところの整理、if文のブレースのルール変更、if文のブレースと関数オブジェクトのどちらにも見える箇所の解決、右方向代入文、総称関数オブジェクト、関数の直接呼び出し

 Linuxステップアップ講座連載が、Ubuntu Unityのショートカットキーやワークスペース、CapsLockとCtrlを入れ替える方法、マウスホイールのスクロール量を設定するimwheel、ホイールクリック。LibreOfficeお役立ち機能連載が、LibreOffice Calcでの印刷の調整方法。LPIC連載が、ディスクとパーティション、ファイルシステム、クォータについて。PCリノベーション連載が、DELLの1Uサーバーについて、購入や設置の注意と、RAIDカードの設定、CoreOSのインストール、コンテナーでのNginxやVNCサーバー環境の実行について。カーネル新機能連載が、モジュールのロード元を限定するLoadPin。世界のディストロ連載が、Fedoraをベースにデスクトプで使いやすくしたKorora。

 Raspberry Piロボット連載はROSの続きで、パッケージのセットアップやデバイスのテスト、ノードの関係の記述など。Raspberry Pi+AWSでIoT連載が、AWS IoTの紹介と、サインアップ、初期設定、管理コンソール、IAM作成、データを送ってみるサンプル。Raspberry PiのPythonプログラミング連載は、距離センサーを接続してプログラムからデータを取得し、CSV形式で保存する。

 巻頭レポートが、Linux Mint 18、ChromebookのAndroidアプリ対応、Ubuntu 16.04 LTSリリース記念オフラインミーティング、COMPUTEX TAIPEI 2016、PythonからRaspberry PiのGPIOを操作するpigpioがRaspbianに標準搭載。フリーソフト連載が、2016年の世界コンピュータ将棋選手権で準優勝した「技巧」。美女Linux連載が、ユーザーの作成と変更。

 みんな大好き「#!シス管系女子 Season4」は、sshトンネリングなどで切断されると自動的に再接続するautossh。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/1374-ad393abd

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad