本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「バンデット 偽伝太平記」1巻

バンデット(1) (モーニング KC)
河部 真道
講談社 (2017-02-23)
売り上げランキング: 8,490

 帯のキャッチフレーズにいわく「全員悪党」。そう、太平記の世界、鎌倉時代末期から室町時代初期を舞台にしたマンガだ。

 主人公は、脱走した下人(≒奴隷)ながら意外と頭の回る「石」と、奇策を弄する謎の男「猿冠者」だ。この巻では帯にも書かれているとおり、赤松円心を相手に700対2の戦いを挑む。……のだけど、そこは悪党世界、全力で殺し合っていても利があれば簡単に同盟を組むし、その逆に簡単に寝返るしぶとさがミソだと思う。

 話作りや見せ方は、「キングダム」をワイルドでダーティにした感じ。まだ物語が始まったばかりでどう展開するかわからないけど、とりあえず2巻は読む。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/1361-5fb82ed1

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad