本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「決戦! 桶狭間」

決戦!桶狭間
決戦!桶狭間
posted with amazlet at 16.12.31
冲方 丁 花村 萬月 宮本 昌孝 富樫 倫太郎 矢野 隆 木下 昌輝 砂原 浩太朗
講談社
売り上げランキング: 83,659

 1つの合戦について1人の人物を1人の作家が担当する合作歴史小説シリーズ第5段。

 今回、花村萬月「漸く、見えた。」が問題作だ。今川義元が討たれた後、その首の一人称による“意識の流れ”の形式で、しかも句点なしで流れるように語る。これは、ノれるかどうか読む側の個人差や気分差が大きく出るだろうなあ。私の場合は、寝る前のゆったりした状態で読んだので、わりとノって読んだ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/1352-8c3c0ca8

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly