本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「ワイルド7」1〜50巻

ワイルド7 1巻
ワイルド7 1巻
posted with amazlet at 16.11.25
Benjanet (2014-09-17)

 ちょっと前にKindleで「ワイルド7」全50巻セットの9割引セールをやっていたので、セットで買った。いきなりマンガ50冊が送られてきて端末の記憶容量がパンクしちゃったけど。セールは現在は終了してるけど、Kindle Unlimitedの対象らしい。

 というわけで、アクションマンガのレジェンド「ワイルド7」全話を久しぶりに読み返した。1969年〜1979年に連載されていた望月三起也氏の作品だ。犯罪者をスカウトして凶悪犯罪者と対決させるというストーリーのはしりで、バイク(オートバイ)と銃でのアクションシーンが切れ目なく続く。

 改めて観てみると、アクション映画の画面をマンガの絵として表現しているのがうまいなあと思う。戦争映画や西部劇、ガンアクション映画などを彷彿とさせる絵とシーンが展開されている。設定や動きは非現実的なんだけど、それをほどよくリアルに見せている。主人公の飛葉が拳銃とともにポンプアクションの散弾銃(ライアットガン)を使うというのも、当時のマンガでは見かけなかったけど後から見るとリアルな感じだなあ。作者のほかの作品(「ワイルド7」続編も含む)も悪くないんだけど、「ワイルド7」が特別に感じるのは、そのへんのバランスかもしれない。

ワイルド7 [Blu-ray]
ワイルド7 [Blu-ray]
posted with amazlet at 16.11.25
ワーナー・ホーム・ビデオ (2013-12-04)
売り上げランキング: 37,179

 1970年代の実写ドラマも見た世代だけど、2011年には実写映画化もされている。いろいろ不満点が多く、中でも飛葉以外の6人のキャラづけが中途半端とかはあるけど、トレーラーからバイクが飛び出して銃で暴れまくる様子は原作ファンとして胸が踊った。中井貴一の草波さんはとても草波さんっぽかったし。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/1348-b0618b99

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad