本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Q.E.D. iff」2巻、「C.M.B.」30巻

 人気ミステリーコミックシリーズが、10月に今回も2冊同時発売された。以下、ネタバレに気をつけているつもりだけど、未読の方は念のためご注意を。

Q.E.D.iff -証明終了-(2) (講談社コミックス月刊マガジン)
加藤 元浩
講談社 (2015-10-16)
売り上げランキング: 3,054

 「Q.E.D.」は、「素っ裸の王様」「殺人のかたち」の2編を収録。

 「素っ裸の王様」は、コントの脚本をめぐる、キレ者マネージャーと塔馬君の頭脳戦。流されやすい世論を使ってイメージを操作しあったり、クラウドファンディングを使ったりと、いまふうの道具が出てくるけど、実はその競争そのものが……。最後のページも、いいね。

 「殺人のかたち」は、オーソドックスなフーダニット殺人もの。現場となったマルタ島に事件後に何度も通って調べた、被害者の夫は、何を見つけようとしていたのか。

C.M.B.森羅博物館の事件目録(30) (講談社コミックス月刊マガジン)
加藤 元浩
講談社 (2015-10-16)
売り上げランキング: 3,352

 「C.M.B.」は、「ドリームキャッチャー」「宗谷君の失踪」「JOKER」「ピーター氏の遺産」の4編を収録。

 「ドリームキャッチャー」は、横領の疑いを受けたまま失踪した彼氏の行方をさぐる話。何がおきているのかわからないまま話が進むと、それまでの伏線が一気にまとまって意外な結論にたどりつくのが気持ちいい。

 「宗谷君の失踪」も、いなくなった友人の話だけど、こちらは認知バイアスでそれまでの話がひっくり返る。

 「JOKER」は、またマウが事件に巻き込まれるドタバタコメディ。単なるネタエピソードだと思ってたら、そういうことか……

 「ピーター氏の遺産」は、殺人事件で死んだ富豪の家族の不仲と、遺されたコレクションの謎を解く。そして切ない結末が。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/1314-f25ed26f

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。