本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「百合子のひとりめし」

百合子のひとりめし
百合子のひとりめし
posted with amazlet at 15.01.18
久住昌之 原作 ナカタニD. 作画
復刊ドットコム

 久住昌之原作による、“女主人公版「孤独のグルメ」”。いちばん違うところは、主人公が離婚したばかりのドジっ子アラサー美女で、それまでひとり飯の経験がないこと。店選びもよくわからないし、店に入ること自体にも勇気をふりしぼるという設定になっている。で、「かっこいいスキヤキ」「食の軍師」的な自意識空回りネタもあり。でも、最初がいきなり大阪の新世界って(笑)。

 もともと2004年に雑誌で7回で打ち切りになって、自費出版で単行本を出したものが、2014年に復刊ドットコムから初商業出版されたらしい。で、2年後を舞台にした続編も2話収録されている。2年後のヒロインは、ちょっとたくましくなって、でもドジっ子。

 さらにおまけとして、久住昌之による原作のサンプルが載っているのも見所だ。雑誌掲載時の原作は「ネーム原作」というタイプ。これは、原作者がラフなマンガ形式で渡すものらしい。こういうシステム、知らなかった。

 一方、続編はシナリオ形式の原作。マンガ家さんが独自にちょっとしたエピソードを追加して話を盛り上げていたりするのも興味深い。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/1281-bbdda78a

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad