本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「ウルトラ・ダラー」

 北朝鮮の拉致やら贋札やら核武装やらをテーマにしたエスピオナージュ小説。

 といっても小説としては凡庸。意外な展開がないというか、怪しい人物たちがやっぱり怪しいというある意味意外な展開。モデルのある人からそうでない人まで。

 オビでは「これを小説だと言っているのは著者だけだ!」とアオってるけど、ようするに著者が小説の形で日本の外交についての意見を書いた本。そういう意味でも意外な内容はないけど。

ウルトラ・ダラー
ウルトラ・ダラー
posted with amazlet on 06.09.24
手嶋 龍一
新潮社 (2006/02/28)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/128-b95bfcf7

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad