本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「MASTERキートン Reマスター」

MASTERキートン Reマスター (ビッグ コミックス)
浦沢 直樹 長崎 尚志
小学館 (2014-11-28)

 「MASTERキートン」の20年後を舞台にした新作登場! こりゃ買うでしょ。

 キートンは白髪が混じり、手元を見るときには老眼鏡をかけたりするけど、あいかわらずの活躍ぶり。考古学ネタと、国際紛争、ヨーロッパの犯罪、そして心に傷を負った人たちや“いい話”。昔の戦友ネタもあり。

 短編連作フォーマットのよさを守り、安易に昔の人物を出したりエピソードの続きに走ったりしないところも、安心して読める。もっとも、これはネタバレにならないと思うけど、父親と百合子は登場する。

 しかし、「1巻」と付いていないのだけど、これで終了?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/1277-bb58eed6

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad