本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「日経Linux」2014年12月号

日経Linux(リナックス) 2014年 12月号 [雑誌]
日経BP社 (2014-11-13)
売り上げランキング: 1,353

 発売から1週間たってしまいましたが、この号の執筆に参加したので、報告と宣伝。

 私は特集1「Linuxサーバー完全入門」で、初級編のCentOSを担当しました。特集1は超初級編(インストールとセットアップ)、初級編(GUIでサーバー構築)、中級編(コマンドラインも使う)、上級編、自作編に分かれていて、超初級編と自作編以外は見開きの左右にそれぞれUbuntuの場合とCentOSの場合が載っているという構成でした。

 中級編が「コマンドラインも使う」だと伝えられていたので、初級編の私のところでは、まったく端末を使わない方針で書きました。やりすぎてかえって難しくなってしまったかもしれません。しかし久しぶりにWebminを使ったら進化してますね。systemdでのサービスの起動終了もサポートしてましたし。

 そうそう、ページタイトルで「VNC」を「VLC」に誤記していた件は、自分でも見てのけぞりました。気付けよ、俺。

 以下、自分関係以外の通読メモ。

 特集2が「Raspberry Piを自在に操ろう」。Part1が、サーバーとしての基本設定とMiniDLNA(ReadyMedia)によるDLNAサーバー化。Part 2が、著者さんの会社が発売した赤外線送受信モジュールをRaspiにつないで人感センサーにし、照明のスイッチをつける例。Part3が、I2C接続の温度センサーを題材に、デバイスドライバーを自分で作る話。

 それ系では、短期連載「PCボード「BeagleBone」で家庭菜園の水分や温度を監視」がスタートした。今回は、静電容量法による水分センサーの回路を作る話。

 同じく特別連載として「プログラミングでラズパイを楽しく動かそう」もスタートした。今回は、Lチカから、タクトスイッチの接続、タイマーでLEDを変化、数当てゲーム、7セグLEDの接続、数字ルーレットまで。

 「Raspberry Piで始めるモノ作り超入門 シーズン2」連載の今回は、I2C接続の電流・電圧・電力計モジュール。はんだ付けで設定し、カーネルモジュールを読み込んだたあとは、i2cdetect・i2cgetコマンドで値をいろいろ調べる。

 特集3が「Ubuntu 14.10のデスクトップはどれがいい?」。GNOME+Unity、GNOME+GNOME Shel、MATE、KDE、LXDE、Xfceのそれぞれを紹介した記事。Unity 8の紹介も。

 Ubuntu関係ではあと、「もっと使えるLinux超入門」連載が、VirtualBoxの使い方。

 新連載で、「CentOS 7で実践するイマドキのインフラ構築入門」がスタート。今回は、、CentoS 7のインストールと、KVMの紹介、virt-managerのGUIやvirsh・virt-installのCLIによるKVMの操作。

 中井悦司さんの「Dockerを支える技術」連載は、RHEL/CentOSのDockerで使われているDevice Mapperによる差分管理を、Dockerより下のレイヤーのツールを使って探検している。

 まつもとゆきひろさんの「作りながら学ぶプログラミング言語」は、コンカレントプログラミングについて。プロセス、スレッド、アクター、Erlangのプロセス、Goのgoroutine、ClojureのSTMを紹介。次回はMatz流コンカレントプログラミングのデザインになりそう。

 青田直大氏の「カーネルハッカーガやさしくひも解くLinux ファイスシステム編」が、XFS。XFSよく知らなかったけど、機構面での特徴がわかりやすかった。

 「Linux&OSSゼロ円マスター」連載が、Core 2 Duo世代のPCにUbuntuを入れ、Nvidiaのドライバーを入れて、後はBlenderの使い方をいろいろ。LPIC連載が、FTP、ssh、SSHポートフォワーディング。

 巻頭レポートで、Android 5、Intel Edison、Ubuntu 14.10、RED HAT FORUM、ITpro Expo。巻頭フリーソフト紹介は、スクリーンレコーダーのKazamと、Webからシェルにログインするshellinabox。美女Linux連載が、lsmod・modprobeあたり。コミュニティ訪問が、Ubuntu Japanese Team。

 「#!シス管系女子」は今回、特別編「ショートショート #!シス管系女子」として2ページで。adduerとuseraddのディストリビューションやOSごとの違いあれこれで、あーこれいつも悩むわー。ちなみに次号からは「Season 3」が始まるらしい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/1274-c6a86c5d

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad