本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日経Linux」2014年8月号

日経Linux(リナックス) 2014年 08月号 [雑誌]
日経BP社 (2014-07-14)
売り上げランキング: 9,338

 発売から3週間ぐらいたってますが、執筆に参加したので、今から報告と宣伝。

 特集1「激安の超ミニマシンでいこう」で、NUC Kit DE3815TYKHEのパートを書きました。非力な省電力CPUで、普通のストレージが使え、モニター出力が強力と、スペックのバランスが変わった機種なので、Android-x86を載せて書籍マシンにしました。Kindle本も読めます。

 ほかのパートは、NUCでXBMC、LIVAで監視カメラ、SDカードアダプター型のCloudFlash CLF-WF01 Rev.2でEye-Fi風写真アップロード、CuBox-i2でVolumioときて、最後がRaspberry Piとニキシー管で時計、Jetson TK1開発キットでHPCという大ネタ2つ。

 自分関係はそれぐらいにして、以下、通読メモ。

 特集2が、「Ubuntuファミリーで始めるカンタンLinux」。Ubuntu・Xubuntu・Lubuntu・Ubuntu GNOME、Ubuntu Server、Kubuntu・Ubuntu Studio・Edubuntuの紹介と特徴、インストールなど。

 特集3が、「特製レスキューLinuxでPC復旧」。SystemRescueCdなどの路線の編集部オリジナルイメージで、GPartedやphotorec、TestDisk、Bot Repair、ClamTk、HardInfo、memtest86などを使う話。

 新連載「systemdを超マスター」がスタート。今回はまずSysVinitのおさらい。

 中井悦司氏のOpenStack連載が最終回。今回はNeutronの仮想ネットワーク機能で、OVSプラグインによるSDNや、Neutronによるエッジネットワークなど。

 Matz氏のプログラミング言語連載が、Rubyの言語デザインが決まるまでをたどる言語デザイン入門の後編。変数名のルール、クラス継承の方式、例外処理ときて、みんな大好きブロックの由来。

 「Linuxカーネルの仕組み」連載が、TCP/IPネットワーク。Linuxどうしで通信するときの、クライアント側とサーバー側のそれぞれがどうsocket()やconnect()、bind)、listen()などを使ってコネクションを確立するかの話と、ssコマンド(あるいはnetstatコマンド)で確認するところ、ルーティングテーブル、netfilter、ネットデバイス。

 亀澤氏のカーネルハッカー連載が、コンテナー編の最終回で、Dockerについて。ちなみに次回からは著者が変わってファイルシステム編とのこと。

 Linux超入門が、Shotwellによる写真管理に始まり、後半がGIMPによるレベル補正やトーンカーブ補正。

 Raspberry Piプログラミング連載が、HTTPからRaspberry PiのI/O端子を制御する「WebIOPi」。

 LPIC連載がファイル操作コマンドの解説で、cp・mv・rmのある程度共通するオプションの比較なども。

 復活PC連載が、Core 2 Duo世代のノート+Linux Mint 17 Cinnamonで、geditの活用。フリーソフト連載がタイル型ウィンドウマネージャーBluetile。美女Linux連載が、gzipやtarのあたり。コミュニティ訪問連載が、日本Androidの会学生部。

 「#!シス管系女子 Season 2」が、findの-ctimeで古いファイルを見付けて消す話。いやー、実は私もこのあたり、ソラで打てないんですよねぇ〜。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/1248-dd515dda

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。