本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「Software Design」2014年6月号

 発売から約3週間たっているけど、ようやく通読したのでメモ。

 第1特集が、中井悦司氏による新人向け記事「設定ファイルの読み方・書き方でわかるLinuxのしくみ」で、主に設定ファイルを中心としたLinux入門。Part 1がディレクトリとファイル編集の基礎。Part 2がユーザー管理とそのためのツールやファイル。Part 3がLinux起動に関わるブートローダからシステム初期化、サービス起動のプロセス、あとcronの処理。Part 4がネットワークで、IPアドレスのしくみから設定ファイル、/etc/hosts、/etc/resolv.conf、iptables。Part 5がアプリケーションごとの設定ファイルの定石。そしてPart 6が、今年リリース予定の次期RHEL「RHEL 7」で新しく採用される、systemdの解説と、盛りだくさん。

 第2特集が、4月にリリースされたUbuntuの最新版かつLTSの「Ubuntu 14.04」の解説。第1章がGUIまわりの変更点。第2章がUbuntu GNOME 14.04 LTS。第3章がインプットメソッド事情。第4章が、LTSにまつわる開発やサポート、リリースの体制。第5章が、デスクトップとUbuntu Touchで共通に使えるGUIアプリを作るUbuntu SDKと、そのUbuntu Touchについて。第6章が、Ubuntuのコアの部分であるFoundationsの解説と、Ubuntu Server関連の新しいパッケージの解説。

 Linuxディストリビューション関係ではほかに、Ubuntu連載が、MongoDBをREPLのmongoコマンドからJavaScriptで操作する話。Debian連載が、Squeeze-LTS、systemdデフォルト化決定、プロジェクトリーダー選挙、RUby 2.0、Heartbleed問題、deb-multimediaのピン留め、experimentalの解説。Red Hatの.SPEC連載が、メジャーバージョンとマイナーバージョンについて、変更や延長サポートなどの細かい話。レッドハットの恵比寿通信も藤田稜氏で、“Red Hat Way”について。FreeBSD連載が、bhyveを使う話。

 また、Linuxカーネル観光ガイドが、スケジューラのスケジュールクラスと、Linux 3.14のdeadlineスケジューラについて。ハイパーバイザの作り方連載が、bhyveでの仮想ディスクと、virtio-blkのしくみ。Linuxマンガ連載はターミナルマルチプレクサ(screen・tmux)ネタ。

 単体記事で、Google Glass(と、Android Wear)のアプリケーション開発の記事も。あと、短期連載で、数千〜数万台を対象にしたサーバー監視ツール「OpenTSDB」の記事も。

 Retty社のDevOps連載は、セキュリティのための管理を一歩ずつ改善していくところ(セキュリティグループの分割、公開鍵の管理など)と、モニタリング(おおまかなモニタリングにNew Relic、プロセス監視にNagios、AWSサービスのリソース監視にCloudWatch)。サービスの性質上、昼と夕にアクセスピークがあるので、自分たちが外食に行けなくなるという話もw

 シェルスクリプトではじめるAWS入門が、AWSアカウントとIAMユーザーの作り方と利用ノウハウ。AWSアカウントはプロジェクトごとに作り、AWSの操作はIAMユーザーを作ってそちらで、と。

 Web Performance Working Group連載は、XHR・COMET・Polling・WebSocketの流れと、SPDY/HTTP2、キャッシュ判定(サーバー側・クライアント側)の話。Emacs連載が、終了方法と、バッファ、ミニバッファ、チユートリアル、補助輪としてのcua-mode。セキュリティ連載は、電子メールのしくみのふりかえりと、SPAMの問題、SPF、DKIMなどについて。

 ほか、DIGITAL GADGET連載がドローン。結城浩氏連載が、コンピュータと日常生活のボトルネック。enchant連載が、スウェーデンの大学でのエピソードと、エフェクトについて。キーボード連載が最終回で、HHK。はんだづけカフェ連載が、Maker Faire SHinzhenレポートの話や、Maker系とクラウドファンディング系の違いの話、POV、PWM。ITむかしばなし連載が、I/Oバスのうつりかわり。Hack For Japan連載が、3年間を振り返るイベント「Hack For Japan 3.11〜3年のクロスオーバー振り返り」のレポート。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/1240-e977a11b

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad