本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「いちえふ」1巻

 事故後の福島第一原子力発電所に作業員として入った作者さんが現場の模様を描くマンガ……と聞いて、暗いルポルタージュものとか、社会的メッセージをテーマとしたものを想像してちょっと及び腰だったけど、手を伸ばしてみた。

 が、読んでみたらそうではなく、特殊な現場で働く作業員の日常を淡々と描く、オッサンの日常系マンガだった。「今はなにより鼻が痒い」とか、合間に喫煙室に駆け込むとか。もちろん現場の説明は細かい。ノリとしては「刑務所の中」みたいな感じ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/1239-2bd61005

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad