本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「妹先生 渚」5巻

 ついに完結。クリスマスの話、キマったね。みんな、それぞれの道に向かっていって。読み終わって、表紙はそういう意味だったか、と。

 完結して改めて思うのは、「先生になった理由」のエピソードじゃないけど、「光路郎」が昼の海だとすると、「妹先生 渚」は夕方の海の、思い出っぽいイメージを感じるなあ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/1234-303bb2b1

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad