本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「デスペナ」1・2巻

デスペナ(1) (ヤングマガジンコミックス)
江戸川 エドガワ
講談社 (2014-03-06)
デスペナ(2) (ヤングマガジンコミックス)
江戸川 エドガワ
講談社 (2014-05-02)

 押川雲太朗原作による、「カイジ」風のサバイバル賭博マンガが始まってて、2巻が今月出てた。作画は新人さんらしい。

 拉致されたギャンブラー10人が、“負けたら死刑”のルールの中、生き残りをかけてギャンブルで戦う話。実際のギャンブル種目での攻略法やイカサマが反映されているらしい。

 1回戦は一人のギャンブラーの視点だったのだけど、以降は特定の主人公なしで第三者視点で描かれているので、誰が生き残るかはそれだけではわからない。で、少しずつ各キャラの得意技が出てくるという形で、ちょっと能力バトルっぽい感じ。

 しかしまあ、押川マンガのギャンブラーなので、たいていの人物は勝負前は自分が負けるとは思ってない(笑)。なので、生死をかけた緊迫感というのとはちょっと違う感じで、そのへんは「根こそぎフランケン」あたりに近いのかも。あと、死刑執行ゲームは、引っぱってる感じなので、もう一波乱ありそう。

 次の3巻は女どうしの戦い(遺恨つき)らしい。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/1232-e384aaa7

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。