本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「日経Linux」2014年5月号

日経Linux(リナックス) 2014年 05月号 [雑誌]
日経BP社 (2014-04-14)
売り上げランキング: 8,031

 執筆に参加したので、報告と宣伝。まず巻頭レポートでUbuntu 14.04について書きました。β2版も出ていない時期に、デイリービルド版で試して書いたので、今では変わっているところがあったらご容赦ください。GUIまわりを中心に紹介しましたが、まあLTSであることが最大の特徴だと思います。

 あと、特集1「推しワザ99」で、Part 3の執筆に参加しました。Ubuntu Oneについて書いたら、雑誌が出るまでのあいだにUbuntu One終了のアナウンスが出されたのは、ありゃりゃと。

 特集1は私のところのほかにも、GUIやアプリ、周辺機器、管理系ツールなどを紹介しています。ちなみに、Upstartで自動起動を抑止するには/etc/init/*.confに“manual”という行を入れる方法もあると思います。

 自分関連はそのぐらいにして、以下通読メモ。

 特集2が「5大ディストロ速攻マスター」。ディストリビューションというか、GUIやCLIのユーザーインターフェイスの解説。

 特集3が「自分だけの面白ガジェットを作ろう!」。Part 1として、日本Androidの会秋葉原支部アクセサリ部と文化服装学院によるファッションショーを紹介。使われたガジェットとしては「AndroidからBluetooth経由で制御して計1500個のLEDを光らせる」「ギターに付けたモールス電鍵からの指示で音楽を鳴らす」というもの。Pat 2は、IntelのGalileoをDebian化し、RTCを付け、地震速報をチェックしてLEDやブザーを鳴らすというもの。

 新連載がいくつか。「Linuxカーネルの仕組み」は、NTTデータの高田氏・伊藤氏によるもので、今回はカーネルの各役割の紹介と、straceやprocfs、sysfsでカーネルのインターフェイスを見てみるところ、CentOSのカーネルパッケージの自前ビルドまで。

 「これから始めるLinux超入門」は、水野源氏によるもので、今回はUbuntuのインストール。先にLiveセッションで各種ハードを動作チェックするところまでフォローしている。

 「Raspberry Piをプログラミングで楽しもう」はガリレオ小山氏によるもの。今回は、各種プログラミング言語を紹介したあと、Pythonで簡単なゲームを作り、さらにブレッドボードで自作したコントローラをGPIOにつなげるというのがRaspberry Pi的な感じ。あとMinecraft Piも面白そう。

 亀澤氏のカーネル連載も、リニューアルして第1回。今回は、コンテナーのツールとしてLXC・libvert-LXC・systemd-nspawn・Dockerを紹介したあと、cgroupとnamespaceの概要を解説。

 連載では、中井悦司氏のOpenStack連載が、各コンポーネントの構成を紹介したあと、実際にKeystoneで認証トークンを発行し、Glanceで仮想マシンイメージを登録し、Neutronで仮想ネットワークを確認し、Novaで仮想マシンを起動し、Cinderでブロックイメージを作成して仮想マシンに接続するまで。

 まつもとゆきひろ氏の「作りながら学ぶプログラミング言語」が、字句解析とlex、構文解析とyaccを、四則演算を例に解説。

 鶴長氏の「Linux&OSSゼロ円マスター連載」が、HP ProLiant MicroServerにNAS向けディストリビューション「OpenMediaVault」をインストールし、Webの管理コンソールからforked-daapdとReadyMedia(旧MiniDLNA)をインストールするところ。

 そっち系では単発記事で、「手のひら大PC「CuBox-i」をハック」は、CuBox-iの紹介と、Androidをインストールして使うところ、GeeXboXでメディアプレイヤー化するところ、Arch Linuxのインストール。

 LPIC連載が、パッケージ管理の応用で、PostgreSQLの公式サイト版をインストールしながらrpmの細かいオプションを学ぶ。

 今村博宣氏の「Raspberry Piで始めるモノ作り超入門」が、A/D変換器の機能やデータシートの読み方、接続。工作系では、巻頭のフリーソフト記事も、InkscapeでFritzing用のパーツを描くところ。

 巻頭レポートで、Android Wearや、JavaScriptとXMLでプログラミングするマイコンKinoma Create、F2FSのベンチマーク、CloudStack Day Japan 2014のレポート。メイドさんのAndroidアプリ開発連載が最終回で、画像のフェードや移動などのアニメーション。コミュニティー訪問が、hmlt4jエンタープライズ部。

 忘れちゃいけない、マンガ「#!シス管系女子Season 2」が、sedやvimで置換するときの後方参照(\1とかのアレ)。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/1222-b57a7080

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad