本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日経Linux」2014年3月号

 もうすぐ次の号が出るけど、ようやく通読したのでメモ。

 特集1は「スーパー節約術」。古いPCをLinuxで再生とかLinuxでNASとかの定番ネタのほか、hostapdで無線APとか、lightcoin採掘とか、省電力設定ツールTLPの使い方とかも。中には、Raspberry Piの電気代をゼロ円にするソーラー発電システムという、その発想はなかったという力作も。

 特集2は「Arduinoでモノ作り」。抱きしめると鳴くネコ型ロボットをLilyPadで製作、ミニ四駆で写真の回転を検出してモニター、Arduino互換マイコンを250円(!)で自作、Galilo用イメージを自分用にビルド、といずれも凝っている。

 ハード系ではそのほか、「Raspberry Piで始めるモノ作り超入門」連載第2回が、センサーの接続やI2Cにまつわる、回路設計まわり。

 特集3がシェルスクリプト入門。コマンド3つを並べるところから説明。シエルスクリプトといえば人気連載マンガ「#!シス管系女子 Season 2」は、wcによる行数の取得とその集計の話。シェル廃人w

 中井悦司氏の新連載「解説と実践で理解するOpenStack」が登場。初回は、OpenStackの概要や意義から、OpenSackが提供する機能、インスタンスタイプ、ブロックボリュームの利用の流れについて。

 ほか仮想化関係では、特別企画「CentOS 6.5のKVMでゲストを自在に動かす」が、できるだけvirt-managerのGUI操作でKVMを設定してゲストのUbuntu ServerとWindows 7を動かす話。ブリッジネットワークの作成やイメージ形式、VirtIOドライバの導入、クローンの注意なども丁寧におさえていた。

 最終回がいくつか。「まもとゆきひろの言語の世界」最終回は、R、APL、Jのベクトル指向プログラミング。次は言語デザインと実装にフォーカスした新連載とか。Treasure Data Serviceを扱った「はじめてのビッグデータ」連載の最終回は、データをWebアプリやRでグラフ化する話。「WindowsユーザーのためのLinux超入門」の最終回は、よくあるトラブルとその対策の話と、VirtualBoxのTips。LibreOfficeマクロ連載の最終回は、VBAのマクロが動かないいくつかのケースとその対応方法の解説。LPIC連載の最終回はレベル1の例題15連発で、次回から次のLPIC連載が始まるとか。

 そのほか、亀澤氏のカーネル連載がマルチCPUのキャッシュ問題とPER CPUメモリー。コミュニティ訪問連載が、日本OpenStackユーザ会。フリーソフト連載がSoftEther VPN。メイドさんAndroidアプリ開発連載が、ランダムに画像を切りかえる処理。冒頭のレポートでは、秋葉原でのAndroidのiBeacon実験の話も。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/1207-114acad3

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。