本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

IIJmio meeting #2に参加

 IIJmio meeting #2に参加してきました。ガジェット&SIM好きの人が集まって、濃い感じで盛り上がりました。

 以下、会場でとったメモほぼそのまま。

開場(堂前さん)

IIJmioとIPv6の話(宮本さん)

  • インターネットとは
  • 通信プロトコルとは
  • インターネットプロトコル(IP)とは
  • IPアドレスとは
  • IPv4アドレス
    • 43億個
    • 世界の人口より少ない
    • すでに一部地域で枯渇している
      • IANA、APNIC、RIPE
    • アドレスの移転
      • いろいろ大変
  • 枯渇対策
    • プライベートアドレス、シェアードアドレス、NAT、CIDR
    • IPv6
  • IPv6の注意点
    • IPv4と互換性はない
    • デュアルスタックか、どこかでIPv6-IPv4変換をする
  • エンドユーザーは意識する必要はない
    • 事業者は価格や品質が劣化するのを避ける
  • IIJmioのモバイルネットワーク
    • NTTドコモのMVNO
    • 相互接続
  • LTE対応端末はIPv6インターネット接続できる
  • IPv6接続シーケンス
  • Create Session Request
    • 端末からのAttach RequestをもとにSGWからPGWに送られる要求
    • パラメータPDN TypeがLTE端末により生成
      • IPv5、IPv6、IPv4v6
  • Create Session Response
    • Create Session Requestに対する応答メッセージ
    • パラメータの一つとしてPAA
  • 64で割りあてられる
    • ルータはNDAの実装が必要
  • PAA
    • 端末のリンクローカルアドレスはこれをもとに生成される
  • Androidで使う
    • 設定 - モバイルネットワーク - アクセスポイント名から、IPv4/v6を設定
    • ただしほとんどのドコモ端末では設定が使えなくなっている
  • iOSではIPv6を使えない
    • PDN Typeを指定するインターフェイスがない
  • MNOキャリアのIPv6取り組み状況
  • VoLTEのタイミングで対応するのではないか?(個人的予想)

みおぽんAPI対応アプリをビルドしてみた(堂前さん)

  • IIJmioの推しポイント
    • クーポンのオンオフが自在にきりかえられる
    • クーポンを翌日に繰り越せる
  • クーポンスイッチアプリ「みおぽん」
  • いろいろ要望はある
    • 自動オフとか、ウィジェットとか
    • 対応できていない
  • 非公式アプリがけっこうある
    • アプリ開発者と仲良くしたい
    • もっと安全にアプリを作れるようにしたい
  • API以前はみんなHTMLをがんばって解析
    • デザインを変えると動かなくなったり
    • 実際にIIJmioのサポセンに問い合わせがきた
  • mioIDとパスワードをアプリに入力
    • 危険
  • 突然のみおぽんAPI
    • 内部でも本当に突然だった
  • APIのいいところ
    • 通信手順を定めた
      • REST
    • アプリから操作可能なのをクーポン関連に限定
      • IDとパスワードを入れるのをIIJmioのみに
    • アプリ異常動作時の対応が可能に
      • アプリが暴走したらIIJmioがデベロッパIDで制限
  • できることは3つ
    • クーポンのON/OFF
    • クーポン残量確認
      • 契約プランも確認できる
        • 先々週、ひっそり機能追加
    • 通信量確認
      • 注意:最大数時間、反映が遅れることがある
  • さっそく対応アプリが登場
    • 5〜6個
      • Androidアプリ
      • iOSアプリのサンプルスース
      • Perlスクリプト
        • API公開当日に登場
      • Rubyスクリプト
        • 設定ファイルにIDとパスワードを書く仕様は望ましくない(emasaka注:すみません、変更します)
  • 10分で作ってみる
  • Chromeの機能拡張
  • Android用のサンプル
    • Javaベースだがほとんどの機能がJavaScriptなので流用
  • manifestファイル
  • 本物のみおぽんのアイコンをちょっと使う(笑)
  • デベロッパIDを取得してソースに書き込む
  • Chromeにあわせる
  • できた

技術基準適合証明(技適)と3G/LTEバンドの話(佐々木さん)

  • MVNOなのでこの手の話はあまり得意ではない
    • 端末を作ったことはないので
  • 技適
    • SIMフリーの端末の話でよく出る
  • 技適がなぜ必要か
    • 携帯電話は無線機
    • 無線機には原則として免許が必要
      • 局免、従免
        • 車検と運転免許のようなもの
    • 携帯電話事業者が包括免許を持っている
      • 特定無線局
      • 電波法27条の2 項目一
    • 技適をとっていないと特定無線局ではない
  • 技適をとるには
    • 技術的な基準を満たしていることを証明してもらう
  • 無線バンド
    • 周波数の話がCMに出てくるという不思議な事態
  • 周波数には限りがある
  • 国際的にルールを作る
    • 数年前は国によって通信規格すら違った
  • 国内で利用されている周波数バンド
    • W-CDMA
    • LTE
  • 周波数が同じでもBandの定義が違うと使えない
  • 端末ごとに使える周波数が違う
    • 技適の情報から
  • Nexus7(2013)で検索してみる例
    • 型式は「K009」
    • Band1でしか使えない
  • 周波数の優劣
  • 総務省となか良くやっていきたい

フリートーク(Q&A)

  • Q:BIGLOBEの「ほぼスマホ」みたいなパッケージングをどう考えるか
    • A:われわれが3キャリアのように端末をリリースしつづけるのは現実的ではない
    • SIMフリー端末の事業者さんと水平分業
    • われわれが音声をやるならIP電話
      • 通常の音声サービスは110番とか109番とか大変
      • 音声は要望に対して検討していきたい
  • Q:みおぽんの機能。電話番号の名前がローカルだが共有できないか。ファミリープランで複数あるとき、クーポンを共有できないか
    • A:すぐには答えられないが検討
  • Q:海外から日本にくる人。契約しないと使えない。1週間とか使いやすいプリペイドとか
    • A:プリペイドは限定的にある。Nexus 7に付いてきた、とか。再チャージを検討中。期限は課題だが、1週間で使い放題というのは難しい
  • Q:IPv6とv4。利用状況
    • A:GoogleはほぼすべてIPv6対応。端末側はまだまだ。Androidで設定を変更している人は少ない
  • Q:日本通信が値下げ。IIJmioは
    • A:答えづらい質問(笑)。これまで何度か値下げしてきた。準備ができたら。
  • Q:IPv6の話をする理由
    • A:IIJとしてはIPv6であたりまえだと思っている。10年後にもインターネットを使いたいよねと。10年前に今のオフィスに引っ越して、社内すべてIPv6に。
  • Q:SIMカードの商売はうまくいっているか
    • A:IR資料以上のこと以上は(笑)。感覚としてはいい感じ(笑)
  • Q:ドコモ以外のMVNO
    • A:いちおうイー・モバイルのものもある。
  • Q:ソフトバンクやKDDIは
    • A:常々聞かれるが、相手があることなので言えない
  • Q:個人向けモバイルサービスのいきさつ
    • A:IIJは創立21年。個人向けISPも19年ぐらいIIJ4U。2008年からMVNO。
    • 転機はLTEかな。
  • Q:競合いろいろ。技術的に
    • A:2年たって技術的に追いつかれてきた。引きつづき、より使いやすい、導入しやすいように。キャッチアップできないところにサービスを広げる。
  • Q:HLRの開放
    • A:HLRの開放は政策の緊急提言にもりこまれたが、直前に消えた。HLRの開放でユーザーにどんなメリットがあるか、話をしていきたい。業界各社で温度差がある
  • Q:クーポンを使いきると200kbpsに制限。この数字はどこから
    • A:最初は128だった。競合他社が100だったので128にした。上げるときに、192にしようとしたが、エンジニア以外に不評だったので200に。
  • Q:通信開始直後の数秒速い、みたいな工夫。今後
    • A:アイデアについては、あっても言えないが。最初の数秒というのは固定インターネットでの経験から。
    • 低速モードはペナルティではないので、そこでも快適に使えるように。
  • Q:制限の数字より遅いところもあれば、IIJはそれより速い
    • A:スピードテストアプリは、どこの時点の平均かで値が変わる。最初のピークだけ見れば速く見える。われわれとしては快適に使えればいい、ということで。
  • Q:要望。法人向けに格安プラン
    • A:パックで買っていただければ安いプランも。営業にご相談ベースで。
    • 法人はいろいろな使い方。たとえばM2M用は単価は安い。
  • Q:技適はメーカーがとる? 包括免許はSIMカード? 関係
    • A:包括免許はSIMカードのキャリア。包括免許のSIMを技適通ってない端末に入れるとアウト
  • Q:IIJ SIMの場合、免許はドコモ?
    • A:そのとおり
  • Q:速度制限。IPv6/v4それぞれで200kbps?
    • A:技術的には分けられるが、それはしていない。合計で200kbps。
  • Q:外国人向けサービスが出ないのは、包括免許や技適の問題?
    • A:技適は法律なので遵守。外国人向けサービスは、業界全体として考えていかなければならない。ドコモまかせではなく、あるべき法制度として。

おまけ

 じゃんけん大会で、冒頭で書いた特殊モバイルルーターをいただいてしまいました。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

修正しました

コメントをいただいた方、ありがとうごうざいます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/1202-e91b0f4e

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly