本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

GNU make 4.0の内蔵Schemeでmakeのルールを書いてみる

 「GNU make 4.0で組み込みScheme」の続き。GNU make 4.0のGuile(Scheme処理系)組み込み機能を、ちょろっと試してみました。

 結局、$(guile 〜)で処理を書くのは$(shell 〜)とできることは同じで、Schemeらしいことはあんまりなさそう。だったら$(shell 〜)のほうがファイル操作とかは楽かなあと。

 ただ、makeの$(eval 〜)相当のことをScheme内のgmk-evalでできるので、ルールを動的に生成するのはできそう。ということで、SchemeのDSLでルールを書くのをやってみました。makeの外部DSLであるSchemeの内部DSLでmakeのルールを書く、というわけですね。

 deftargetというマクロを作って、それっぽくルールを記述しています。シンボルを並べているだけなので、うまくいくケースでしかうまくいきませんが、まあサンプルとして。

 おまけ。簡単な発表資料。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/1171-c20a0335

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad