本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

大統一Debian勉強会2013に行ってきた

大統一Debian勉強会2013

 Linuxとかのディストリビューション「Debian」のカンファレンスイベント「大統一Debian勉強会2013」に行ってきました。

 勉強会という名前が付いてるけどカンファレンスイベントで、展示や個人作業のための「ハックルーム」や、その場でミニセッションを開く「アンカンファレンス」などもあるイベントでした。GPGキーサインパーティーなども重視されていて、一方的な発表だけでなく、face to faceな会話や、その場で生まれるなにかを重視しているように感じました。

 登録では100名以上。中には、小さい子連れで家族で参加している方もいました。ちなみに、懇親会によると「来年は“Debian Mini Conf”に」という宣言も。まあ懇親会での宣言なので、確約でなく。

 私はちょっと寝坊して2コマ目から参加。「とあるWeb企業でのDebianシステムの使い方」(前田耕平)は、「ほとんどCentOSの職場でいかにDebianやUbuntuを使うか」の具体例を紹介。立場として、実サービスサーバーではなくDC運用サーバーの開発と運用というあたりが、そのへんをやりやすいところなのかな。

 「Azure on Debian」(Kazumi Hirose)は、“デプロイ王子”さんのセッション。AzureをDebianから操作する方法と、Azure上にDebianのイメージを置いたということでそこからインスタンスを動かす方法。

 「パッケージテストツール改善への取り組み」(やまねひでき)は、debパッケージテストツール「Piuparts」が時間がかかるので、aufsを使ってファイルの準備をCopy on Writeにするというアイデアと、そのPoC実装の紹介。セッションでは、Debian開発者の方々により、それよりはこうしたほうがいいという別解などについても議論されて、見ているだけでも面白かった。

 最後にLTもいろいろ。

「Debianをインストールしてみた(ただしバージョン0.9x)」(たかはしもとのぶ)
Debian 0.9をインストールするスクリーンキャプチャーや、実際に動いているデモなど。フロッピー論議なども。
「Toward Debian powered robots?」(Thomas Moulard)
産総研の方。ロボット工学で使うオープンソースソフトウェアや、Debianでの研究環境構築へのhelpなど。
「Undocumented Debian History」(野首貴嗣)
Debianの裏歴史というか、話者の記憶に残るトラブルをいくつか。にわかの自分でも、OpenSSL事件は食らったなぁ。
「マイクロソフトの方から来ました」(武田正樹)
MSのエバンジェリストの方。Windows AzureでのDebianの紹介。わりとアウェイな場所で、うまくツカんでいたと思う。
「大統一でも使ってるカンファレンス・システムの裏側」(太田垣恭子、紀野惠)
今回のイベントのWebサイトでも使われた「Annai」の紹介。スマートフォン対応とかいろいろ使いやすかったし、スピーカーさんの評判もよかったようだ。Debian上のDrupalベースとのこと。
「Debianを用いたCortex-M3マイコン開発事例のご紹介」(岡部究)
Cortex-M3開発ボードのクロスコンパイラやクロスgdb、summonのツールチェーン、st-utilコマンドなど。組み込み向けHaskellコンパイラ「Ajhc」の話も。
「cdn.debian.netの将来計画について」(荒木靖宏)
ftp.debian.orgを参照している人はみんなお世話になっているパッケージリポジトリのCDNについて、しくみなどの解説。アクセスピークの話なども。
「Raspberry Pi でリアルタイム動画配信をしてみた」(Kenichiro MATOHARA)
元システム管理者が就農して、「まさに畑違い」というツカみ。鶏を飼育するので入手したひよこが可愛いのでRaspiとwebcamで動画配信という話。マシンパワー的に1fps、オーバークロックして2fpsとか。
「Open Build Serviceでdebパッケージをビルドしてみた」(武山文信)
openSUSEの人。SUSEがホストするOpen Build Service(OBS)の紹介と、そこでdebを作ってみた実例紹介。ビルドマシンが400台以上あって、そこから1台が割り当てられるとか。

 おまけ。ハックルームでデモされていた、レゴ製なめこ収穫装置。

レゴ製なめこ収穫装置

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/1139-19a740c0

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad