本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「Q.E.D.」45巻、「C.M.B.」23巻

 ミステリーコミック「Q.E.D.」と「C.M.B.」が、今回も同時発売。以下、ネタバレしないように注意しているつもりだけど、念のためご注意を。

Q.E.D.証明終了(45) (Q.E.D.証明終了 (45))
加藤 元浩
講談社 (2013-06-17)

 「Q.E.D.」は「金星」と「初恋」の2話を収録。今回はどちらも人が死ぬ話。

 「金星」は、チャラい感じの大学生を殺害した犯人探し。に、宇宙の話が挿し込まれている。その2つが最後で“物語性”の話に。ところで、サージェのワシ星雲の話、面白そう。正義の味方が悪者を倒す話も好きだけど。

 「初恋」は、「月刊少年マガジン」への出張版。「月刊少年マガジン+」と同時進行らしくて、そちらのエピソードらしい事件が言及されている。あと、塔馬君の紹介もなにげに。殺人事件は剣呑だけど、なんというか、青春だねぇ。シチュエーションはぜんぜん違うけど、ラストはちょっと香港のあの話を連想した。

 「C.M.B.」は、「4枚目の鏝絵」「足摺厚焼き卵店」「Nobody」「グラウンド」の4編を収録。

 「4枚目の鏝絵」は、幻の鏝絵の正体を探る話。Q.E.D.の2編にも共通する、人間の妄執を描いている。

 「足摺厚焼き卵店」は、ドタバタコメディっぽい展開で「ここで何が起こったのか」を推理する話。おっちゃんがいい感じすぎw

 「Nobody」は、組織に終われた男を、処分屋と掃除屋のどちらが殺したかを推理する話。そう来たか。舞台立ては、ちょっと「ロケットマン」っぽい。博物ネタは、ジャワサイの角。

 「グラウンド」は、学校での理不尽な事件に対抗する、コンゲームっぽい話。だけど爽やか。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/1132-f9989417

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad