本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「きつねさんでもわかるLLVM」

 ちょっとLLVMの全体像というか、フロントエンドとバックエンドとミドルエンド(Pass)の関係とつながりかたとか、LLVM IRってどんな抽象度の命令体系なんだろうとか、そのへんを広く浅く知りたくなって、本書を買って読んだ。

 本書は、LLVMでコンパイラを実装する方法を解説する本。LLVMの概要やインストールに始まり、LLVM IRの解説、フロントエンドの作成、Passの作成、バックエンドの作成と進んでいく。コンパイラ実装者の目から見たLLVMについて、機能の使いどころなども含めて解説しているので、上に書いたような素人にも参考になった。もちろん、本来の対象である、コンパイラを作るような人にも役に立つはず。ただし、LLVMを使う部分に焦点を当てているので、コンパイラそのものの解説は、やや少な目。

 なお、本書はコミケで出した本を電子書籍化して達人出版会から発売したもの。表紙や題名はラノベとかそういう風だけど、中身はそっち路線ではない。とはいえ、語り口はやさしい感じ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/1113-60d064e1

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。