本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「Software Design」2013年3月号

 第1特集はオープンクラウドねた。OpenStack、CloudStack、CloudFoundry、Scalr、Eucalyptusというそれぞれのレイヤーのクラウド構築オープンソースソフトを扱っていて、参考になる。あと、各パートとも、紹介→getting startedという構成が揃っている。

 第2特集が、ネットワークケーブルのワイヤリング。ネットワークの環境と配線の変化、工事の実際、光ケーブルの知識という3部構成。

 「社内LAN撲滅運動」は、ネット(の一部)でちょっと前に話題になったサーバーワークス社の取り組みで、興味深く読んだ。ここで撲滅されているのは主にL7のサービス。最後はActive Directoryと。

 連載改編期で、終了する連載と新連載がいろいろ。新連載としては、「Debian Hot Topics」が登場。Debianの開発者が見たもろもろを語る連載で、初回の今回は「ディストリビューション開発は(OSS開発と違い)パズルのようなもの」というたとえが面白かった。

 その一方の終了する連載としては、「Software Designers」最終回が、いままでの名言集と、著者自身の話。ほか、dankogaiさん連載が“fool”について。TechCrunch連載が、連載のハイライトなど。phaさん連載が流行の移りかわりなど。Emacs Win64連載が、.NETコンポーネント呼び出しと、それによるKeePassの利用。

 カーネル観光ガイド連載は、ちょうど雑誌が発売されたころにリリースされたLinux 3.8のhuge zero pageやSEEK_HOLEやext4のinodeインラインデータと、UEFI secure bootへの取り組みなど。

 そのほか、Ubuntu連載がLibreOffice 4.0。ハイパーバイザー連載が、BHyveの概要。シェルスクリプト連載が、画像をppm化してシェルスクリプトで加工する話。はんだづけカフェ連載が、Raspberry Pi + Webカメラでツイート。単発記事「SSDストレージ爆発的普及の理由」がPure Storage製品の紹介。IPv6連載が、Internet Week 2012レポートなど。iOS開発連載が、アプリに広告を載せて収入を得る話。Android開発連載が、JUnitによるテスト。Unixから学んだ連載が、BSDが動く一般向けのマイコンボードについて。Hack For Japan連載が、気象データハッカソンとオープンデータについて。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/1103-1b184411

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad