本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「さよなら絶望先生」4巻

 あいかわらずの久米田マンガだ。重箱の隅をつつきながらも、あるあるネタとしてはまりまくるところがすばらしい。だからってどうってことはないけど。
 自虐ネタのところで「出たよ得意のカワイソぶり」とツッコんでみたり。やっぱりひねくれてるなぁ。

 巻末の「異色対談」もすがすがしいまでに一発ネタ。

さよなら絶望先生 4 (4)
久米田 康治
講談社 (2006/06/16)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/110-44f3b0c2

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad