本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

35歳と「プールサイド」と「キリン」

 最近、36歳以上の男性に関して語るブログエントリーが炎上したとか。それはよく知らないのだけど、35歳が人生の折り返し地点という考えは、しばしば見かけるなと思った。プログラマー35歳定年説とか。

 で連想したのが、村上春樹の「回転木馬のデッドヒート」に収録されている短編「プールサイド」。35歳を越えた男性が、順調な人生も含めて、自分がもう若者(あちら側)には戻れないのだなと感じる話。

回転木馬のデッド・ヒート (講談社文庫)
村上 春樹
講談社
売り上げランキング: 20,682

 この作品にインスパイヤされていると言われているのが、バイクマンガ「キリン」の初期。タイトルからして「Point of no-return」。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/1099-dddbedda

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。