本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「Software Design」2013年2月号

 発売から半月たって、ようやく通読したのでメモ。

 自分にとっては、たかはしもとのぶ氏による「Samba 4.0.0がやってきた!」がヒット。Active Directoryのドメインサーバーの機能にほぼ話を絞って、機能や試しかたを解説している。

 第1特集が「シェルスクリプティング道場」。同誌のシェルスクリプト特集で定番の、フォークやパイプの話が中心。このへん、シェルスクリプトに限らず、Unix系OSでプログラムを動かすときには押さえておいたほうがよさそう。ほか、エラー処理やサブシェル問題など。

 第2特集は「超効率勉強法」。中小企業を舞台にしたラノベっぽい形式で、本から概要をつかむコツ、わかっていなくてノートをとるときのコツ、人に教えるときのコツを解説している。

 Linuxカーネル観光ガイドは、ページ回収の仕組みと、OOM killerよりマイルドなVM_pressureを解説。また、SSDキャッシュなどを想定した、ディスク使用のホットな箇所をプロファイルするHot Data Tracking。

 ほか、はんだづけカフェ連載がRaspberry PiのGPIO。IPv6連載が、2013年版のIPv6とIPv4の違い。ハイパーバイザの作り方連載が、割り込みの仮想化。Win64 Emacs連載が、COMのサポートと、それを使ってExcelを操作する例。シェルスクリプト連載が、簡易メーラーの完成編。iOS開発連載が、iPad mini向けに気をつけること。Android開発連載が、Rhodesで開発してみるサンプル。レッドハット連載が、大阪営業所での苦労話と、Nested KVM。UNIXから学んだ連載が、シリアルなどのコンソールと、WebコンソールをMechanizeで使う話。Ubuntu連載が、リモートデスクトップでUbuntuの画面を主にAndroidから使う方法で、VNC、RDP、TeamViewer、Splashtop、X2goを解説。Hack for Japan連載が、福岡のITエンジニアのスキルアップをはかる「エフスタ!!」の紹介。Software Engineers連載は、粒子加速器のエンジニアのかたわら、コンピュータを学び続けてきた人のインタビュー。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/1089-dda646d1

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad