本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「WEB+DB PRESS」vol.72

WEB+DB PRESS Vol.72
WEB+DB PRESS Vol.72
posted with amazlet at 13.01.07
近藤 宇智朗 生井 智司 久保 達彦 道井 俊介 飯田 祐基 中村 知成 規世 やよい 後藤 秀宣 天野 祐介 奥野 幹也 Dr.Kein tokuhirom 森田 創 中島 聡 堤 智代 A-Listers はまちや2 竹原 川添 貴生
技術評論社
売り上げランキング: 477

 年始に通読したのでメモ。

 特集1は、「コードレビュー実践入門」で、コードレビューとは何かから、新人を想定して始める心得、ツールなどを紹介している。特に、対話形式のストーリーで実際を詳解するパートが、ユーモアをまじえつつ具体的なシチュエーションを見せていてわかりやすい。

 同じudzura氏によるRuby連載は「Rack再入門」。また、Perl連載がtokuhirom氏によるAmon2の紹介。このへん、並行して「Plack Handbook」を読んでいたので、相互に理解が進んだ。

Plack Handbook
Plack Handbook
posted with amazlet at 13.01.07
(2012-10-29)
売り上げランキング: 4,235

 特集2が「[詳解]nginx」。nginxの概要から、インストールや基本設定、静的サーバー、UnicornやPHP-FPMとの接続、ロードバランシング、拡張モジュール作成の基礎まで解説している。

 特集3ば「Backlog・Cacoo開発ノウハウ大公開」と題して、ヌーラボの開発体制の事例を詳解。プロジェクロ管理ツールBacklogを自分たちで使っているところや、作図ツールCacooのユーザーの要望を反映するところの話なども。あと、UI変更をChromeのExtensionでプロトタイプするという話があって、そういう方法もあるのかと。

 特別企画でXP再入門。「XP入門」の初版と第2版との違いを軸に、著者の気付きや試みなどをまじえて解説している。

 森田創氏の「Comparators」は、「体力 vs. スキル」として、プログラミングの能力とその訓練について分解してみせる。ここでいう「スキル」は対象領域の知識や経験、「体力」は基礎能力で、さらに「体力」を「筋力」(複雑なアルゴリズムを短時間で実装する能力)と「心肺能力」(コードをたくさん正しく書き続ける能力)に分けていて、それぞれ訓練方法が違うしいっしょにできない、というあたりが面白い。

 そのほか、内定女子の会社訪問記が、働きながら37才で大学に入学したmizzy氏。PHP連載が、リバースプロキシやWebブラウザでのHTTPキャッシュ。JavaScript連載が、Chrome Developer Toolsを使ったデバッグ。SQL連載は、SELECTについて、データ参照としての多義性や、データベース設計の正しさの必要性などを解説。Java連載が、Webシステムでよくあるボトルネックや、Scalaの注意点など。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/1081-0d0c5763

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad