本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「極道めし」10巻

極道めし(10) (アクションコミックス)
土山 しげる
双葉社 (2012-10-27)

 「囚人が思い出の“ふつうのメシ”の話をする」だけの話が飽きさせず続き、とうとう完結。話王大会がどうなることやら、特に伝説の話王がチャチくならないだろうかと思ってたけど、うまいぐあいに着地した。で、最後は原点に戻り、なんでもない囚人のなんでもないメシ話でシメ。ごちそうさまでした。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/1049-a14fd9b2

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad