本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「日経Linux」2012年9月号

 発売から10日以上たってしまったけど、通読したのでメモ(←最近こればっか)。

 別冊付録で、何気に説明のためのシチュエーションが実際的なマンガ「シス管系女子」の第1〜12話がまとまっていた。で、本誌のほうの第13話は、grep、*cat、lessなどをパイプで結ぶ話。unzip笑ったw。

 特集1は、「簡単&格安で作る最強のLinuxマシン」。人気のRaspberry PiにDebianを入れてWebカメラのドライバを追加して動体検出ソフトで警備システムにする話、IvyBrideマシンで仮想マシンホストを作る話、USBメモリーサイズのLinuxマシンMK802を使ってインターネット動画をTVに映す話、AndroidネットブックにLinuxのchroot環境を作るLinux-on-androidを入れてEmacsマシンにする話、無線SDカードFlucard Proにwgetを仕込んでフォトフレームに画像を表示する話、Amazon EC2上で仮想デスクトップを動かす話。あと、冒頭のレポートで、kobo Touch改造の基礎も解説していた。

 特集2は「セキュリティ超入門」。anonymousの紹介や、DDoS攻撃・標的型攻撃・スマートフォン向けマルウェアの解説と対策などを解説していた。

 特集3は「Androidを自分好みに改造する」。Android端末の既存のシステムを吸い出してバックアップする方法や、公開されているAndroid 4.1のソースをビルドする方法、公開されているソースには含まれないドライバを追加する方法、Android 4.1系の画面にメニューボタンを追加するカスタマイズの方法などを解説している。

 特別企画がWindows Azureで、日本マイクロソフトの人が日経Linuxに執筆するということに。Linuxが動くIaaSサービス「仮想マシン」も面白そうだけど、Node.jsアプリなどをgitでデプロイできるライトなPaaSっぽい「Webサイト」も面白そう。

 新連載でUSP研究所の人の「日常に役立つシェルスクリプトを作ろう」。今回はcurlやexpectを使ってTwitterのAPI(認証不要なもの)にアクセスする例。同じく新連載の「PaaSはここまで使える」は、今回は、主なPaaSの比較。巻頭の美女Linux連載も、リニューアルして第1回。

 巻頭のインタビュー「OSS開発者に聞く! コミュニティ活動の実際」も新連載なのか、のりつな氏の連載の続きなのか。今回は、Linuxカーネルのcgroupメンテナーである富士通の亀澤氏。

 一方、CPU連載が最終回で、GPUの並列処理アーキテクチャについて。LPIC連載も最終回で、ファイルシステムの作成とマウント。

 ほか、クラウド時代のサーバー構築連載が、PXEブートとKickstartで新しいサーバーにOSをインストールする方法。Linux活用超入門連載が、grepやsed、iconv、nkf、convert、LibreOfficeによるファイルのバッチ変換処理。ハイブリッドAndroidアプリ連載が、TItanium StudioのWebViewによるHTMLベースのUI画面作り。旧型PC+Linuxディストリビューション紹介の連載が、PPCのiBookにUbuntuをインストール。カーネル機能連載が、CPUのマイクロコードの更新について、FedoraとUbuntuの違いなど。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/1030-e05d4cd9

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad