本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「Software Design」2012年6月号

 またしても発売から半月ぐらいたってしまったけど、通読したのでメモとして。

 第1特集が、メニーコア、InfiniBand、ioDrive、SSD RAIDなどの“速いインフラ技術”について。技術概要だけでなくて、実際の使いどころやベンチマーク、導入によるボトルネックの移動の影響などを中心に解説しているのが参考になる。

 第2特集は、構造化ログツールFluentd。NAVERまとめやクックパッドでの導入事例にもとづく使い方や、導入方法やプラグインなどを解説していて、ログ的なデータが多数ある人はすぐに使ってみたくなりそう。

 連載「Linuxカーネル観光ガイド」は、Linux 3.3でのAndroidのマージとprocfsまわり(hidepidなど)。Androidのコードがマージされたとはいえ、メインラインの機能とは整合性が難しいんだな。番外編として、Linux Storage, Filesystem & MM Summitを小崎資広氏が、Linux Kernel Watchと同様のユーモラスな筆致でレポート。autonumaの2つの実装と、2人とも同じ会社じゃんというネタについては、gihyo.jpの亀澤寛之氏の記事も取り上げてたな。

 分載「パケットキャプチャの作り方」前編では、「「生」ネットワークプログラミング」と題して、Ethernetフレームの構造とそれをUnix系OSで読むプログラムを解説。

 単発企画で「みんなが使っているGitHub」。デザイナ・プログラマ・営業の3人のコミカルな対話形式で、gitとGitHubのメリットを紹介。

 そのほか、Emacs連載が、auto-installやpackage.el、el-getによるパッケージ管理。Ubuntu連載が、超大型ソフトであるLibreOfficeのビルドについて。インタビュー連載Software Designersが、The Pragmatic ProgrammersのAndy Hunt。はんだづけカフェ連載が、中国のMake Fairとハッカースペース。Android連載が、HTML5技術でアプリを作るappMobi。iPhone連載がSQLite。USP連載が、SQLでいうouter joinやinner joinをテキストデータで実現するツールについて。Unixから学んだ連載が、バックアップ。ダイエット連載が、酒やタバコの影響。dankogai氏連載では、再利用を目的としたスペースシャトルがコスト高だったという話が、へぇ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/1016-a8732103

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad