本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サブカルで食う」

サブカルで食う 就職せず好きなことだけやって生きていく方法
大槻 ケンヂ
白夜書房
売り上げランキング: 731

 大槻ケンヂの自伝と教訓…なんだけど、トホホな話や身も蓋もない話ばかりが並ぶ、脱力系の語りで面白い。オビにいわく「全てのボンクラへ」。

 サエないオタクな大槻少年が、勢いで同級生とバンドを組んでライブハウスに出演したり、油揚げのネタでTVでウケたり、ラジオで苦しまぎれに叫んだり。AVを借りたら学生時代に誘った子が出てた、とかねw

 いいこともあったでしょうにと思うのだけど、そのへんは冷静。人気が出ると「ものすごくハングリースピリッツのある一握りの人以外はみんな一度は心がやられちゃう」と。そんな感じで、TVとかでの自分のポジションとか、意外とクール。

 軽い調子だけどシビアなのが「サブカル経済事情」の章。所属事務所が三回倒産したので原盤権(著作隣接権)がわけわからないところに売り払われている、とか。バンドなんだから権利はみんなで仲良く、というのはやめたほうがいい、というのは、いろいろあったんだろうな。

 自虐ネタなんだけど自分語りにならないバランスがよく、ニヤニヤしながら一気に読んだ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/1014-082846b4

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。