本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「さすらいエマノン」

さすらいエマノン(リュウコミックス)
梶尾 真治 鶴田 謙二
徳間書店 (2012-04-03)

 鶴田謙二による、“エマノン”シリーズのマンガ化第2弾。ムック形態で出た「EMNON さすらいエマノン Episode:1」が第1部になっていて、話に連続性のある「さすらいエマノン'67」が続く。

 鶴田謙二ファンは何も言わなくても読むと思うし、その期待に応えてくれると思うので、詳細は略。ムックのときにも書いたけど、第1部はハダカが多いので電車とかでは注意w

 懐しい感じの風景と気風のいい美女、という持ち前の黄金パターンを堪能できる。もちろん原作との相性の良さも。あー旅に出たくなった。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://emasaka.blog65.fc2.com/tb.php/1001-fb536a02

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly


FC2Ad