FC2ブログ

本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

PDFtkはUbuntuのsnapで使える

 PDFtkは、PDFファイルに対してページ抽出や結合、回転など、いろいろな操作ができるコマンドラインツールです。しかし、PDFtkはGCJ(GNU Compile for Java)で作られていたため、GCC 7系以降でGCJが終了となって外されたことにより、今どきのOSでは簡単には使えません。

 と思っていたところ、PDFtkをDockerで使うという方法を聞きました。確かに、古いランタイムライブラリとそれを呼び出すプログラムを隔離環境で動かすのは理にかなっています。

 さてUbuntuでは、普通にコマンドとして使えるアプリケーションコンテナのパッケージとそのリポジトリとして、Snapがあります。もしかしてSnapでPDFtkがないだろうかと思って探してみたら、あっさり見つかりました。

$ snap find pdftk
Name          Version  Publisher  Notes  Summary
pdftk         2.02-4   smoser     -      command-line tool for working with PDF files
pdftk-smoser  2.02-4   smoser     -      command-line tool for working with PDF files [replaced by pdftk]

 2つあるうちの「pdftk-smoser」パッケージは、「pdftk」パッケージにに改名する前の古いものだそうです。というわけでpdftkパッケージをインストールします。

$ sudo snap install pdftk

 インストールしたら、こんな感じで普通に実行できます。

$ pdftk foo.pdf cat 2-3 output bar.pdf

 PDFtkの使い方については、適当にググってください。

 以上、「ただツールやライブラリの使い方を紹介するだけ」のエントリーでした。

「会議でスマートに見せる100の方法」

会議でスマートに見せる100の方法
サラ クーパー, Sarah Cooper, ビジネスあるある研究会
早川書房 (2016-12-08)
売り上げランキング: 91,424

 スマートそうに見せるけど実際は何も考えていない会議しぐさを紹介する、パロディというかパスティーシュっぽいお笑い本。動画「頭良さそうにTED風プレゼンをする方法」で笑った人なら、笑って読めると思う。

 いちばんツボったのは「No.6 それがなんであれ「スケールする?」と聞く」かな。あとは、「No.7 会議室を歩き回る」「No.17 反論しようのないあたりまえのことを言う」「No.50 紙とペンを持つ」「No.56 スライドを何枚か飛ばす」「No.63 シンプルだが深淵そうなたとえを言う」「No.70 フレームワークやプラットフォーム、モデルが正しいか問う」あたりとか。

 意外だったのは、米国の意識高い系ビジネスマンも、人脈作りのイベント(交流パーティー)に苦手意識を持ってるんだなあと。あと、電話会議の章が設けられてるのが、こちらが読んでいるタイミングにちょうどいいネタだった。

 というわけで、2016年の発売当時にカートに入れてそのままだった本書を、寝床で読む用に買って読んだ。

私が聴いているLinux系ポッドキャスト(2020年3月版)

 ポッドキャストをいくつか聴いています。それらの中から、コンスタントに聴いているLinux系ポッドキャストを挙げておきます。

 なお、いずれも英語のポッドキャストです。これは単に、日本語のLinux系ポッドキャストが見つからなかったためです。私は英語が得意ではないので、フリートーク形式で毎回1時間以上のものは入っていません。

Linux Headlines
月〜金の毎日(欧米時間)、Linux関連ニュースを1回3分以内で読み上げる番組です。キャスターは数人が持ち回りで担当。3分以内なので、英語力も集中力もない私でも聴けます。Jupiter Broadcasting傘下。
Linux Action News
週1回でニュースとそれへのコメントを、2人のキャスターが語る形式です。1回30分弱ぐらい。Jupiter Broadcasting傘下で、Linux Action Showの後継?。
Choose Linux
毎回1つのLinuxディストリビューションを試した感想と、それに関連した話題を話し合う、トークショー形式のポッドキャストです。1回30分程度。Jupiter Broadcasting傘下。
This Week in Linux
週1回でニュースとそれへのコメントを、1人のキャスターが語る形式です。40〜50分ぐらい。TuxDigital傘下。
Command Line Heroes
Red Hatによるポッドキャストです。OSSやコンピュータ、プログラミングあたりに関する歴史の話を、1人のキャスターの語りに関係者の証言をまじえた教養番組形式で紹介しています。1回30分程度。
Ubuntu Security Podcast
Ubuntuで対応したセキュリティアップデートと対処問題を週1回で紹介する、Ubuntuのセキュリティチームの人によるポッドキャストです。gihyo.jpの「Ubuntu Weekly Topics」の「今週のセキュリティアップデート」コーナーに近い感じ。最近は、後半に対談形式のトークも入っています。1回20分前後ぐらい。

「戦国、まずい飯!」

戦国、まずい飯! (インターナショナル新書)
黒澤 はゆま
集英社インターナショナル
売り上げランキング: 8,701

 1993年の米不足のときは、緊急輸入されたタイ米(インディカ米)が日本国民に不評だった。この態度は現在では「ジャポニカ米と同じ食べかたをするのが間違っている」と批判されるわけだが、夏目漱石の小説「坑夫」でも、主人公が南京米(インディカ米の一種)を「全く壁土である」と文句を言っており、昔も今も同じようなことを繰り返しているものである。

 本書によると、日本の中世にも大唐米(唐法師、唐干)というインディカ系の赤米が栽培されていたという。早生で干魃にも水害にも強いという戦国時代向きの特徴を持っていたものの、雑兵や農民専用で、文献では「風味劣れり」「殆ど下咽に耐えず」とまで書かれているそうな。

 このように本書は、戦国時代の武将や雑兵が食べていたものを、文献からひもといて解説している本だ。

 そして本書では、それぞれ実食するところまでがワンセットだ。もっとも、当初の意図としては「まずい」ことを確かめるものだったが、だんだんそこはこだわらなくなっていき、たとえば食べられる縄である芋がら縄のように美味いという結論になってしまうこともある。

 改めて、さまざまな生活や文化(たとえば畳や正座)と同じように、日本の食も江戸時代から大きく変わったのだなと思う。醤油は江戸時代になって普及したと知られている。で、戦国時代はまだ一般に普及していなかった醤油を、お坊ちゃん育ちで駆け出しの井伊直政が欲しがって、先輩三河武士に叱られたエピソードなども。

 焼酎は文献によると、日本で輸入品が献上されるのが15世紀、日本で作られたのが16世紀だという。真田信繁(幸村)が九度山から焼酎をねだる手紙を出した(17世紀初頭)話は有名だが、誰にどのような焼酎を頼んだかなども考察されている。ちなみに本書の別の箇所によると、後に真田信之はワインを好み細川家に送ってもらったりしていたとか。

 現代から見ると意外なのが肉食。特に飼育して労役させている動物は食べるのが禁止されていたため、ルイス・フロイスは「われわれは犬は食べないで牛を食べる。彼らは牛を食べず犬を食べる」と書き残しているという。とはいえ、南蛮渡来の牛肉食は戦国武将に密かに広まり、江戸時代にも細々と続き、それが幕末以降に突如現れたように見える牛鍋につながっているとか。

技術カンファレンスWSLConf 2020をちょっと覗いた

 WSL(Windows Subsystem for Linux)に関する技術カンファレンス「WSLConf 2020」が、MicrosoftとCanonicalにより2020年3月10日〜3月11日に開催されました。

 本当はレドモンドで開催されるはずだったのですが、COVID-19アウトブレイクでオンライン(Bluejeans)開催になりました。しかも、なぜかスケジュールが東海岸時間に(レドモンドとロンドンの間をとったのでしょうか)。これを幸いと、スケジュール上の午前のセッションだけちょっと覗きました。

 タイミング的にWSL2の話が多かったなとか、その流れでDocker/Kubrenetesネタも目立ったなとか、WSL専用ディストロのPengwin(旧名WLinux)関係者もけっこう出てたなとか思いました。あと、オンライン開催だと休憩時間がなかったりするなあとか。

 以下、レポート。

Welcome Remarks + Team Updates(Sohini Roy / Hayden Barnes / Craig Loewen)

 オープニングトークとして、中心メンバーが挨拶しました。

 CanonicalのHayden Barnesは、2016年にBash on Ubuntu on Windowsが発表されて、1年前にWSL2が発表され、もうすぐshippingされると話しました。

 Sohini Royは、WSLがコミュニティで広がってディストロも集まったことを紹介し、「Telegramチャンネルに参加しよう」「フィードバックしよう」と話しました。

オープニングトークのHayden BarnesとSohini Roy

 Craig Lowenは、MicrosoftのWSLのProgram Managerです。VS Codeとのインテグレーションや、Visual Studioとのインテグレーション、関連プロダクトのPowerShellやWindows Terminalなどを紹介しました。さらに、いろいろなWSL上にさまざまなディストロが登場していることに触れ、「Thank you to distros」と語りました。

 ちなみに、ゲーム会社のEA(Electronic Arts)が開発でVisual StudioとWSLのインテグレーションを活用しているとか。

Craig Lowen「Thank you to distros」

Terminal Team Update(Kayla Cinnamon)

 Windows TermianlのProgram Managerの人です。Windows Terminalのいろいろな機能をデモしていました。

 たとえば表示からの検索やら、設定JSONでカスタマイズして特定ディストロ対応設定を作ったり。あとVS CodeでJSONを編集するときに、JSON Schemaから値の候補を出したり、色をカラーピッカーで選んだり。

Windows Terminalの設定JSONをVS Codeで編集

 そのほか、Midnight Commanderを開いてマウスイベントを拾うところや、そのへんにバグがあって直した話などもありました。

Windows TerminalのWSLでMidnight Commander

Distro Reports(Pengwin, Kali, and Ubuntu teams)

 WSL上のディストロとして、Ubuntu、Pengwin、Kali Linuxから短い近況報告がありました。

 Ubuntu(Hayden Barnes)については、次のUbuntu 20.04の話をしていました。

 Pengwin(Carlos Ramirez Castilio)は、TUIのセットアップツールのpengwin-setupの紹介や、GUIを動かすところ、Qtサポート強化などを動画でデモ。さらに最新状況として、GNOME TerminalやKonsoleといったさまざまなターミナルエミュレーターをインストールして動かすところをデモしました。

PengwinのCarlos Ramirez
さまざまなターミナルエミュレーターをインストール

 ペネストレーションテストのディストロのKali Linux(Steev Klimaszewski)は、最新状況として、ビルドの自動化に取り組んでいると離していました。

Kali LinuxのSteev Klimaszewski

How We Use WSL at Kali(Steev Klimaszewski)

 Steev Klimaszewskiはそのまま、Kali Linuxのセッションに。難しい点としてはWSLからの外部ハードウェアのアクセスが語られました。

 デモとして、WindowsのPowerShellからKaliをAppxでインストールし、ツールをaptでインストールし、msfconsoleを起動してユーザーリスト取得などを実行していました。

WSL上のKali Linuxからmsfconsoleでユーザーリスト取得

Inside Docker Desktop with WSL 2(Simon Ferquel)

 Docker社のSimon Ferquelが、Docker Desktop for WSLについて解説しました。Docker Desktopのアーキテクチャーについても説明がありました。

Docker Desktopのアーキテクチャー(全体)
Docker Desktopのアーキテクチャー(詳細)

 そのあとでデモ。Visual Studioを使ってDocker Desktop for WSLの中身のコードにブレークポイントを張り、一方でWSLからコンテナの中に入ったりして、コードを実行していきながらコンテナができて実行されていくところが細かく解説されました。

Docker Desktop for WSLの中身をVisual Studioのデバッガで追跡

microk8s on WSL2(Nuno Do Carmo)

 Microsoft MVPのNuno Do Carmoが、Canonicalによるシングルノード用Kubrenetes環境microk8sをWSL 2で動かすところをデモしました。microk8sはUbuntuのsnapでインストールできて、microk8s.*やmkといったコマンドで環境を構築するとのこと。サービスメッシュのMesheryやLinkerDまで含めてデモしていました。

microk8sの紹介
MesheryとLinkerD

Unleash your IoT development tools with WSL(Francesco Valerio Buccoli / Marco Dal Pino)

 ここから2日目。

 MicrosoftのFrancesco Valerio Buccoliと、Projest SpAのMarco Dal Pinoが、組み込みLinux開発ツールチェーンのYoctoをWSLで使って開発する方法を解説しました。

 WSLのセッションなのに1990年代のWindows CE向け開発の話から始まり、組み込みLinuxの話に。そして、ビルドホストと各種開発マシンで開発環境を揃えるためにWSLを使う、という話でした。

Windows CEの話から始まる
Yocto開発環境を揃えるためにWSL

WSL2 Deep Dive/History/Q&A(Craig Loewen / Ben Hillis)

 WSLに関するQ&A形式のセッションが、WSLのProgram ManagerのCraig Loewenと、WSLのSenior Software EngineerのBen Hillisのかけあい形式で行なわれました。

 WSLはもともとWindows Phoneの機能として開発されたとか、WSL2をリリースした後はファイルシステムパフォーマンスやネットワークの改善に取り組むとか、WSL1もサポートを続けるとか、Linuxカーネル5.xへの移行中とか、ベストなエクスペリエンスになるよう9pに対応したとか、Rustはawesomeでセキュアな言語なので興味あるとか、LCOWチームはGoが好きとか。

 その合間に、いろいろデモもありました。WSL上のUbuntuとAlpineの間でファイルコピーしたり、大きなメモリをアロケートして開放するだけのプログラムを繰り返し実行してメモリの開放をモニタリングしたり。あと、開発版のWindows 10では、Windowsエクスプローラーの「Linux」の項目の下に、WSLディストリビューション名が並ぶところも興味深いものでした。

WSL上のUbuntuとAlpineの間でファイルコピー
メモリの開放をモニタリング
開発版のWindows 10ではエクスプローラーにWSLディストリビューションが(拡大表示したところ)

Cross-platform GUI applications with JetBrains Tools on WSL(Carlos Ramirez)

 PengwinのLead DeveloperのCarlos Ramirezが、WindosとLinuxとでアプリケーションを同じように動かす方法を解説しました。メインは、IDEのClionの上でQtでGUIを作る方法で、サンプルは時間管理アプリのToggl。WindowsアプリとLinuxアプリを、プラットフォームごとのコードを含むワンソースで管理するのを紹介しました。

ToggleがWindowsとWSL上のLinuxとで動作

 ちなみにその中で、Pengwinのセットアップも紹介していました。pengwin-setupでVcXSrvの設定もできるとか。

pengwin-setupでVcXSrvの設定

 そのほか、WSLのLinux上のWineでWindowアプリ(サンプルはWinMerge)を動かすという、ちょっと酔狂なクラスプラットフォームの方法も紹介されてました。

Windows上のLinux上のWineでWindowsアプリが動作

「ざんねんな兵器図鑑」

ざんねんな兵器図鑑
ざんねんな兵器図鑑
posted with amazlet at 20.03.07
世界兵器史研究会
KADOKAWA (2019-11-25)
売り上げランキング: 24,941

 「ざんねんないきもの事典」の後追い企画がいろいろ出版されたけど、本書はそのフォーマットとイラストのテイストを幻の兵器に適用した本だ。

 たとえば最初の登場がヘルメット銃で、そのほか第二次大戦中にドイツが構想した巨大戦車シリーズとか、コクピットからほとんど前が見えない飛行機とか、もうちょっと考えようよと思う。この手の企画ではおなじみのパンジャンドラムも登場。フォークト博士の非対称飛行機シリーズは、幻の兵器っぽい。

 武器を絵で描いてごまかした戦車とか、ニュージーランドのトタン戦車とかはちょっとかわいい。オナラ爆弾はバカっぽくていいな。

 最終章はその名も「ざんねんないきもの兵器」で、行動主義心理学のスキナーが考案したハトミサイルとか、ニワトリといっしょに埋める地雷とか。

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly