本を読む

読書やコンピュータなどに関するメモ

「無限の住人」19巻

著者:沙村 広明
出版社: 講談社
ISBN: 4063144097

 マンガ。ひさしぶりに主人公が活躍してるようだ。そんなところ。

無限の住人 19 (19)
無限の住人 19 (19)
posted with amazlet on 06.05.06
沙村 広明
講談社 (2006/04/21)

「「みんなの意見」は案外正しい」

著者:ジェームズ・スロウィッキー
出版社: 角川書店
ISBN: 4047915068

 専門家一人の意見より「集団の知恵」のほうが正確になる、という主張を、さまざまな事例をまじえて平易に解説した本。GoogleのペイジランクやLinuxの開発モデルなども事例のひとつにあげられている。

 主張自体はよくあるが、集団の知恵が失敗するケースを数多くあげて、うまくいくための条件を細かく考察しているのが面白い。むしろ成功事例は序章と第1章だけで、2章以降は失敗するパターンごとの分析になっている。

 ちなみに、集団として正しい答えを出す条件は、各人がまわりの意見を聞かず、リスクを回避しない(失敗する自由がある)ことだそうな。

 ただし、日本人としては、フレキシブルな組織の例としてトヨタが何度か挙げられているのにちょっと違和感がある。いや、トヨタが硬直化しているという意味ではなく、そんなにフレキシブルなのかなという意味で。

「みんなの意見」は案外正しい
ジェームズ・スロウィッキー 小高 尚子
角川書店 (2006/01/31)

「Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~」

著者:田口 元, 安藤 幸央, 平林 純, 角 征典, 和田 卓人, 金子 順, 角谷 信太郎
出版社: 技術評論社
ISBN: 4774127280

 かつて人間が数時間かけてやっていた計算をあっという間に済ませる機械が作られた。かかった時間は約100年。この機械をコンピュータと呼び、作った人達をハッカーという。

 ことほどさように、結果の効率化を口実に、実現手段を楽しむのがハッカーである(←以上、独断)。これをコンピュータ以外の実生活に応用したのがLife Hacksだ、と思う。乱暴にいうと文房具マニアとか。

 というわけで、いま一部話題になっている「Life Hacks PRESS」という本を読了した。

 私のような自堕落人間でも、なんかテキパキ仕事をしようかという気になるから、ツールの魅力というのは重要ですな(笑)

Life Hacks PRESS ~デジタル世代の「カイゼン」術~
田口 元 安藤 幸央 平林 純 角 征典 和田 卓人 金子 順 角谷 信太郎
技術評論社 (2006/03/23)

「太陽の黙示録」1~11巻

著者:かわぐちかいじ
出版社: 小学館

 かわぐちかいじの漫画。いままで読んでなかったが、ふと思って一気に読む。いやー、面白かった。まだ連載中の作品なんだけど。続きが読みたい。

 本格的なネタバレは避けるが、以下ちょっとしたネタバレを含んで感想。

太陽の黙示録 vol.11 (11)
かわぐち かいじ
小学館 (2006/03/30)


太陽の黙示録 vol.10 (10)
かわぐち かいじ
小学館 (2005/12/26)


太陽の黙示録 vol.9 (9)
太陽の黙示録 vol.9 (9)
posted with amazlet on 06.05.06
かわぐち かいじ
小学館 (2005/08/30)
売り上げランキング: 517


太陽の黙示録 (8)
太陽の黙示録 (8)
posted with amazlet on 06.05.06
かわぐち かいじ
小学館 (2005/04/26)
売り上げランキング: 6,413


太陽の黙示録 (7)
太陽の黙示録 (7)
posted with amazlet on 06.05.06
かわぐち かいじ
小学館 (2004/12/24)
売り上げランキング: 31,659


太陽の黙示録 (6)
太陽の黙示録 (6)
posted with amazlet on 06.05.06
かわぐち かいじ
小学館 (2004/08/30)
売り上げランキング: 41,921


太陽の黙示録 vol.5 (5)
太陽の黙示録 vol.5 (5)
posted with amazlet on 06.05.06
かわぐち かいじ
小学館 (2004/04/30)
売り上げランキング: 42,425


太陽の黙示録 vol.4 (4)
太陽の黙示録 vol.4 (4)
posted with amazlet on 06.05.06
かわぐち かいじ
小学館 (2004/02/28)
売り上げランキング: 42,424


太陽の黙示録 vol.3 (3)
太陽の黙示録 vol.3 (3)
posted with amazlet on 06.05.06
かわぐち かいじ
小学館 (2003/10/30)
売り上げランキング: 52,481


太陽の黙示録 vol.2 (2)
太陽の黙示録 vol.2 (2)
posted with amazlet on 06.05.06
かわぐち かいじ
小学館 (2003/05/30)
売り上げランキング: 46,883


太陽の黙示録 vol.1 (1)
太陽の黙示録 vol.1 (1)
posted with amazlet on 06.05.06
かわぐち かいじ
小学館 (2003/05/30)
売り上げランキング: 42,423

続きを読む »

「ハイゼンベルクの顕微鏡~不確定性原理は超えられるか」

著者:石井 茂
出版社: 日経BP社
ISBN: 4822282333

 不確定性原理についての「小澤の不等式」について書いた本…といいたいところだけど、そこは書かれている分量が少ない。

 でも本書は、量子力学の成立から現代までの科学史を生き生きと描いているところが面白い。


「はじける頭脳―MITのすごい奴ら」

著者:鳥井 良二
出版社: アートン
ISBN: 4901006509

 共同通信の人がMITに1年間留学した記録。堅苦しい話じゃなくて、軽い感じですらすら読めるエッセイだ。まわりの学生たちの日常の姿を紹介していて面白い。

はじける頭脳―MITのすごい奴ら
鳥井 良二
アートン (2003/06)
売り上げランキング: 24,255

「入門Haskell―はじめて学ぶ関数型言語」

著者:向井 淳
出版社: 毎日コミュニケーションズ
ISBN: 4839919623

 ひさしぶりにプログラミング言語の本を頭から通読しました。

 いま(一部で)話題のHaskellの入門書。入門者向けに、理屈をできるだけ少なくして、こうプログラムを組むという実例を挙げながら言語を説明しています。Haskellといえばのモナドにしても、意味はさておき、こういうところで使うという説明を主軸にしているのが面白い。

 ただ弱点としては、そのぶん「後で説明する」という言葉が頻出すること。あとLispやSchemeあたりをかじっている入門者はややもどかしい感じがするかも。

 なにはともあれ、この本を一般向けに出版した版元と編集者に最大の敬意を表します。

入門Haskell―はじめて学ぶ関数型言語
向井 淳
毎日コミュニケーションズ (2006/03)

「喰いしん坊!」6巻

 どこまでマジでどこからネタかわからない、ヘンに面白いとネット(の一部)で評判の漫画。最新刊が出ていたのであわてて買った。

 一応説明しておくと、大食い勝負を舞台にした漫画で、カッコいいセリフが決まりまくる話。で、シビれた3秒間後に「あれ、これって大食い漫画だよね?」と気づくという。ツッコミたくなるところが多いけど、自分で見てねという意味で、あえてスルー。

 この巻での名セリフも数々あれど、やはり新登場の欠食坊主が面白すぎ。

喰いしん坊! 6巻 (6)
喰いしん坊! 6巻 (6)
posted with amazlet on 06.05.06
土山 しげる
日本文芸社 (2006/03/09)

「さよなら絶望先生」3集

 3巻が出ていることにいままで気づかなかった。絶望した。
 それにしても面白い。可符香が活躍する回が特に。

さよなら絶望先生 3 (3)
久米田 康治
講談社 (2006/03/17)

「できるPRO Fedora Core 5 Linuxサーバー構築編」

 関係者です。

 4/20発売。「できるPRO Linuxサーバー Fedora Core 3対応」の改訂版です。改訂だから楽なもんだろうと思っていたら、そこはFedora Core、細かいところでいろいろ変わって苦労しました。もちろん、扱った範囲で変わっているところはすべて対応済みです。

できる PRO Fedora Core 5 Linux サーバー構築編
辻 秀典 渡辺 高志 鈴木 幸敏 できるシリーズ編集部
インプレスジャパン (2006/04/19)

「「へんな会社」のつくり方」

著者:近藤 淳也
出版社: 翔泳社
ISBN: 4798110523

 「はてな」の社長がCNET Japanに連載していたブログコラムを本にまとめたもの。それに加えて、梅田さんと水野さんという、はてな社内にいる人気著者のコラムも入っている。だいたい1時間ぐらいで読める。
 これを読むと、「はてな」のやり方は近藤さんのキャラクターが大きいのだなと思う。

「へんな会社」のつくり方
近藤 淳也
翔泳社 (2006/02/13)

「できる PRO Oracle データベース Oracle 10g 対応」

著者:株式会社キーゴール・IT、できるシリーズ編集部
出版社: インプレス
ISBN: 4844322370

 関係者です。
 Oracle 10gトライアル版が付録についています。これを使って、Windows上でOracle DBを体験できるようなチュートリアルコースになっています。DB、特にOracleが重要なスキルらしいけど、どこから手をつけていいかわからない、という人が、本書を読んで体験しながら基礎知識を学んでもらえればと思います。

できる PRO Oracle データベース Oracle 10g 対応
株式会社キーゴール・IT できるシリーズ編集部
インプレス (2006/03/23)

「軍鶏」23巻

 初期の頃のようにヤバい感じで軍鶏らしい。

軍鶏(シャモ) 23 (23)
軍鶏(シャモ) 23 (23)
posted with amazlet on 06.05.07
橋本 以蔵 たなか 亜希夫
講談社 (2006/03/23)

「PLUTO」3巻

 とうとう登場しましたプルート。浦沢氏によくある「わけあり気な男」を最後の最後でこうヒネってきましたか。

PLUTO 3―鉄腕アトム「地上最大のロボット」より (3)
浦沢 直樹 手塚 治虫
小学館 (2006/03/30)

「ベルセルク」30巻

 この巻は魔法よりガッツの剣が大暴れでうれしい。

ベルセルク 30 (30)
ベルセルク 30 (30)
posted with amazlet on 06.05.07
三浦 建太郎
白泉社 (2006/03/29)

 | HOME | 

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

emasaka

emasaka

フリーター。
連絡先はこのへん

Monthly